June 26, 2014

特定行政書士

 
 認定司法書士 特定社会保険労務士 に続いて「特定行政書士」ですか・・・・
 
 未登録の私には今のところ縁がないです。
 研修費用でで10万円位取られそうですね。(特定社会保険労務士は8万円位)
 
 仕事は無くて、結局行政書士会だけが儲かる構図のような・・・・・
 
 
 行政書士法の一部を改正する法律案

1 行政書士は、行政書士が作成した官公署に提出する書類に係る許認可等に関する審査請求、異議申立て、再審査請求等行政庁に対する不服申立ての手続について代理し、及びその手続について官公署に提出する書類を作成することを業とすることができること。

2 1の業務は、当該業務について日本行政書士会連合会がその会則で定めることにより実施する研修の過程を修了した行政書士(以下「特定行政書士」という。)に限り、行うことができる。 
 
 
 
 
 労働トラブルのみならず、途中からの社会保険加入や新規の法人設立に関するご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
  
 初回相談は無料(通常は30分5400円です)でお受けしています。
 e-mail:info@takimoto.biz  電話 03-6277-3706
 
  
 
 Twitter Icon
by Twitter Badges
 twitterやってます。気軽にフォロー下さい。   http://twitter.com/fptakimoto

 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリで頑張っています。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。  にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 18, 2009

「資格の合否は『ノート』で決まる!」出版記念講演会

 
 昨日(10月17日)は、横溝慎一郎先生の「資格の合否は『ノート』で決まる!」出版記念講演会に参加してきました。
 
 会場のLECの渋谷本校は、いろいろな資格受験生が沢山居て、いつ来ても面白い空間です(笑)。
 
 行政書士試験講座の講師として、フロントランナーで走っていらっしゃる横溝先生の話し方は、セミナー講師を務める機会が多い私にも、とても参考になりました。
 
 先生は人気者なので、お話しする時間は数秒しかなかったのですが(笑)、今後ますますのご活躍を祈念しております。
 
 資格の合否は『ノート』で決まる!

 


 ★にほんブログ村、士業カテゴリで頑張っています。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。  にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c
 
 
 成長する会社の、経営・労務管理・ファイナンス・労働コンプライアンスのご相談は、「タキモト・コンサルティング・オフィス」たきもとまで。

 最近、時節柄か、解雇・退職がらみの相談が大きく増加しています。経営者の皆様、問題を抱え込まないで、リーズナブルな費用でお悩みを大きく軽減するタキモト・コンサルティング・オフィスを是非ご利用下さい。(解雇・退職絡みのトラブルご相談は一件5万円より承っております)
 
  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2009

行政書士が不正代行、偽装結婚や不法就労

 
 ごく一部の人でしょうが、また「行政書士」資格の悪用事例が指摘されています。
 
 罰則がないから、法を破っても良いというのは「街の法律家」として如何なんでしょう・・・・
 
 
 読売新聞より抜粋 -------
  
 行政書士が不正代行、偽装結婚や不法就労
 
 警視庁が2006年以降に摘発した外国人による偽装結婚や不法就労事件のうち、少なくとも10件で、在留資格などの不正取得の手続きを行政書士が代行していたことがわかった。
 
 こうした行政書士の中には外国人向けの新聞などに広告を出して依頼主を募っているケースもあり、虚偽の申請をしても罰則がない入管難民法の盲点を悪用した疑いがある。
 
 同庁は、捜査上の証拠から「悪質」と裏付けられた1件について、行政書士を処分する権限を持つ東京都に通報して懲戒などの処分を求めており、他の9件も悪質と判断できれば情報を提供する方針。
 
 同庁幹部によると、同庁が昨年5月、韓国人の女(39)の在留資格を不正に取得するため日本人の男(35)との偽装結婚をあっせんしたとして韓国人ブローカーの男(39)を逮捕した際、このブローカーが女の結婚に必要な在留資格認定証明書の申請手続きを、首都圏の行政書士に依頼したと供述した。
 
 偽装結婚した男女も調べに対し、この行政書士について「虚偽の申請と知っていて手続きをした」と話したため、同庁は、行政書士の刑事責任を問えないか検討した。
 
 しかし、入管難民法には虚偽の申請行為に罰則規定がなく、同法のほう助容疑や犯人隠避容疑についても、行政書士が任意の事情聴取に対して「偽装とは知らなかった」と否定したため、立件を見送らざるを得なかったという。(中略)
 
 10件にかかわった行政書士の多くが、新宿・歌舞伎町などで売られている中国人向けの新聞や韓国語のフリーペーパーに、「不法滞在者用特別在留手続き」「密入国者の結婚手続き」という広告を出していたことも判明。(以下省略)
 -----------------------
 
 怪しい広告をアジアの人向けのペーパーに出すとはなかなかうまい営業方法ですが・・・・・・

 また登録するマインドが冷える記事でした(汗)。
 
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリで頑張っています。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。  にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c
 
 
 成長する会社の、経営・労務管理・ファイナンス・労働コンプライアンスのご相談は、「タキモト・コンサルティング・オフィス」たきもとまで。

 最近、時節柄か、解雇・退職がらみの相談が大きく増加しています。経営者の皆様、問題を抱え込まないで、リーズナブルな費用でお悩みを大きく軽減するタキモト・コンサルティング・オフィスを是非ご利用下さい。(解雇・退職絡みのトラブルご相談は5万円より承っております)
 
  

| | Comments (2) | TrackBack (0)