« twitter フォロワー1000人超えました | Main | ツイッターの人気度はリスト比率 »

August 15, 2010

終戦記念日と 浜田省吾の歌

 
 私が、中学校から聴いている浜田省吾氏の曲には、(彼は広島県出身)戦争絡みの歌詞も多い。
 
 20年以上前の曲だが、今聴いてもなかなか考えさせられる歌詞である・・・・
 
 終戦記念日に敢えて聴いてみる。
 
 
 八月の歌    浜田省吾 Let's Summer Rock '99「HIROSHIMA」
 
 
 
 
 八月になるたびに 「広島」の名の下に
 平和を唱える この国アジアに何を償ってきた
 
 今日も Hard Rain is pooring.
 心に  Hard Rain is pooring.
 
 
 RISING SUN
 
 
  
 焼け跡の灰の中から強く高く飛び立った〜
 
 飢えを枕に、敗北をバネに 風向きを道しるべに 駆け抜けてきた
 
 過ぎ去った昔のことと 子供たちに何一つ伝えずに、この国何を学んできたのだろう
  
 
 
 コンサートに行きたくなりますねww
 
 
 twitterやってます。是非フォローお願いします。   http://twitter.com/fptakimoto
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリで頑張っています。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。  にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c

|

« twitter フォロワー1000人超えました | Main | ツイッターの人気度はリスト比率 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

終戦記念日。

いつもこの時期には、気持ちが妙に神聖な、それでいて何か重たい感じになります。
まさに父親世代が実戦経験をした…その息子の世代感なのかも知れません。

亡くなった親父の仏壇に、普段とはやや違った気持ちを込めて、手を合わせました。


ところで…浜省ファンだったんですね。
メディアへの露出が少ない彼には、玄人好みのファンが多いようです。

やはり広島出身の吉田拓郎のバックバンド「愛奴」のドラマーだった頃の彼を、拓郎が深夜放送で紹介していたのが記憶にあります。
もう30数年前(もっと前か?)のことですが…。

その後、唯一?のヒット曲ともいえる「悲しみは雪のように」で、一般にも知られる様になりました。

大衆に媚びないような硬派なイメージが、私も好きです。

Posted by: 鈴木理夫 | August 16, 2010 at 08:44 AM

 鈴木理夫さま
 
 コメントありがとう御座います。
  
 テレビの露出は殆ど無い人ですが、コアなファンが多い人です。
 
 ヒット曲はもっと沢山ありますよーーー(笑)

Posted by: owner | August 16, 2010 at 09:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/49154758

Listed below are links to weblogs that reference 終戦記念日と 浜田省吾の歌:

« twitter フォロワー1000人超えました | Main | ツイッターの人気度はリスト比率 »