« 鴨川シーワールドに行ってきました | Main | 【書評】もらった名刺は、全部捨てろ! »

July 28, 2010

【書評】なぜ、脳は神を創ったのか?

 
 ちょと怪しげな脳機能学者(笑)、苫米地英人氏の最近出た本です。
 
 電車の壁の広告でちょっと気になっていたのですが、やっと読破。
 
 神は脳の中で作られた幻想で、実際に存在しないことが数学的に証明されているそうですが、この辺りの記述は(無神論者の)私のイメージと一致していました。
 
 第5章の「神・宗教から自由になる方法」は、彼の個人的見解の色彩が強く、はっきり言って意味不明です(笑)。
 
 そこを除けば、なかなか面白い本に仕上がっていると思います。
 
 Tomabechi
 なぜ、脳は神を創ったのか?
 
 (目次) 
 1.人はなぜ神を必要とするのか
 2.宗教と統治力
 3.神は存在するのか?
 4.西洋のキリスト教と東洋の仏教
 5.神・宗教から自由になる方法

 
 
  
 
 
 twitterやってます。是非フォローお願いします。   http://twitter.com/fptakimoto
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリで頑張っています。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。  にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c

|

« 鴨川シーワールドに行ってきました | Main | 【書評】もらった名刺は、全部捨てろ! »

書籍」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/49004072

Listed below are links to weblogs that reference 【書評】なぜ、脳は神を創ったのか? :

« 鴨川シーワールドに行ってきました | Main | 【書評】もらった名刺は、全部捨てろ! »