« 雇用調整助成金に係る不正受給防止対策の強化 | Main | 預保機構、預金保険料率下げ検討 »

April 01, 2010

改正労働基準法施行

 
 本日(4月1日)より、改正労働基準法が施行されます。
 
 Photo
 
 適用猶予にならない、ある程度規模の大きい会社で、重要なのは1点、法定割増賃金率の引き上げです。
 
 60時間を越える、時間外労働は、割増率が25%以上から50%以上になります。
 
 就業規則の変更や、36協定の変更が必要になりますのでご留意を。
 
 また、そもそもとして、60時間を越える残業が発生しないような仕組みの策定も必要になります。
 
 それ以外は、努力規定と、ほとんど管理不能な「代替休暇制度+時間単位の有給休暇」(これは導入してはいけません。管理できません!)
 
 以上、ご相談はお早めに。
 

 ★ twittwerやってます。是非フォローお願いします。   http://twitter.com/fptakimoto
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリで頑張っています。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。  にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c

|

« 雇用調整助成金に係る不正受給防止対策の強化 | Main | 預保機構、預金保険料率下げ検討 »

「社会保険労務士」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/47967856

Listed below are links to weblogs that reference 改正労働基準法施行:

« 雇用調整助成金に係る不正受給防止対策の強化 | Main | 預保機構、預金保険料率下げ検討 »