« 4月7日ひばりが丘懇親会写真 | Main | 東京、横浜などで降雪…41年ぶりの遅さ »

April 15, 2010

失業3カ月以上200万人超 09年、若者で深刻

 
 雇用を拡大するには、何の技術もノウハウもない人でも出来る、単純労働を大量に用意する必要があります。
 
 SEや、介護の職場をいくら拡充しても、解決にはなりません。
 
 公共事業はその受け皿だったのですが、『コンクリートから人へ』の改革で、長期失業者は、今後もっと増えると思われます。 
 
 
 日経新聞より ----------
 
 失業3カ月以上200万人超 09年、若者で深刻
 
 失業の長期化が鮮明になってきた。
 
 失業期間が3カ月以上に及ぶ完全失業者は2009年に200万人を超えた。
 
 2年連続の増加で、金融危機前の07年に比べて3割以上増えている。
 
 深刻なのは若年層(15~34歳)で、求職と求人がかみ合わない「ミスマッチ」が目立つ。
 
 再就職が難しい状況が続いており、景気回復後も失業の長期化に歯止めがかからない恐れがある。
 
 総務省によると、09年の完全失業者は前年比27%増の336万人。
 
 このうち3カ月以上の失業者は29%増の214万人、1年以上は9%増の95万人となった。
 
 1年以上の失業者が労働力人口全体に占める割合(長期失業率)は1.4%と、2年連続で上昇した。(以下省略)
 --------------------
 
 言い方は悪いですが、スコップ一つ持たせて、一日穴を掘るだけで一万円以上の給料が払われるような職場を大量に用意することが、この失業問題を解決する唯一の方策ではないかと思っています。
 
 それがよいのかどうかは別にして・・・・
 
 
 ★ twittwerやってます。是非フォローお願いします。   http://twitter.com/fptakimoto
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリで頑張っています。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。  にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c

|

« 4月7日ひばりが丘懇親会写真 | Main | 東京、横浜などで降雪…41年ぶりの遅さ »

経営コンサルタント」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/48097142

Listed below are links to weblogs that reference 失業3カ月以上200万人超 09年、若者で深刻:

« 4月7日ひばりが丘懇親会写真 | Main | 東京、横浜などで降雪…41年ぶりの遅さ »