« うつ病自殺、上司言動が一因と認める判決 | Main | 走った »

February 16, 2010

過労で発症、2億円弱賠償命令

 
 昨日に続いて、過労の労災認定ですが、金額が非常に大きく、中小企業にとっては致命傷にもなりかねないような事件であります。
 
 時事通信より -----------
 
過労で発症、2億円弱賠償命令=元レストラン店長、残業月200時間-鹿児島地裁
 
 鹿児島県鹿屋市の元レストラン店長松元洋人さん(35)が「低酸素脳症」を発症し、意識不明で寝たきりになったのは、長時間の時間外労働が原因として、松元さんと両親が、レストラン経営会社「康正産業」(鹿児島市)を相手に計約3億5000万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が16日、鹿児島地裁であった。
 
 山之内紀行裁判長は安全配慮義務違反と発症との因果関係を認め、未払いの残業代を含め計約1億9500万円の支払いを命じた。
 
 原告側代理人によると、損害賠償額は約1億8700万円で、過労をめぐる訴訟では最大規模という。
 
 賠償額には、寝たきりになった時点から46年分の介護費用も含まれている。 
 -----------------------
 
 御社の労務管理は大丈夫でしょうか?
 
 たかが、サービス残業と侮ること無かれ!! 
 
 一撃で会社が吹っ飛ぶこともあるという事例です・・・・・
 
 
 3月6日セミナー開催決定 
 Kokuti_2
第2回士業・コンサルタント開業成功セミナー
士業のポジショニングと伝え方

 めったに聞けない、松山純子先生・小川晶子先生の話を、是非聞きに来てください!!
 既に40名以上の申し込み、!!ありがとうございます。
 
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリで頑張っています。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。  にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c

|

« うつ病自殺、上司言動が一因と認める判決 | Main | 走った »

「社会保険労務士」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/47588118

Listed below are links to weblogs that reference 過労で発症、2億円弱賠償命令:

« うつ病自殺、上司言動が一因と認める判決 | Main | 走った »