« ANA、378億円の営業赤字 09年4~12月期 | Main | まったりと日曜日 »

January 30, 2010

本埜村 合併で消滅、新村長の任期は43日

 
 小さな村で1000万円の出費は大きな痛手だと思います。
 
 
 毎日新聞より ----------
 
 [本埜村]合併で消滅、新村長の任期は43日…2月2日告示
 
 新村長の任期は43日――。
 
 リコール(解職請求)の成立による前村長の失職に伴う千葉県本埜村の村長選が、2月2日に告示される。
 
 村は3月23日に隣接2市村と合併して消滅するため、新村長は1カ月余りで退陣することになる。
 
 前村長を含め3人が出馬する見通しだが、目立った争点もなく、村民からは「何を基準に投票すればいいのか」「税金の無駄」と戸惑いの声が上がっている。
 
 前村長の小川利彦氏は印西市・印旛村との合併推進を公約に掲げて06年に初当選したが、その後、合併反対に転じ、村民と対立を深めてきた。(中略)
 
 出直し村議選で約360万円、リコールの住民投票で約400万円。今回の村長選で約300万円と、2カ月余りで1000万円超の公費が選挙費用に消える。

 村議からは「選挙をやる意味があるのか」「村長の職務代理者を置く現状のまま合併すべきだ」との声が上がり、村民もうんざりした様子。
 
 それでも、総務省行政課は「公職選挙法は50日以内に選挙をするよう定めている。村が存在する限り、たとえ任期が1日でも選挙をしなければならない」と強調する。
 -------------------------
 
 最後の一行は、いかにも役所的対応ですが、法律による行政の原理から言って、法律にそう書いてあったら従うしかないのも事実です。 
 
 合併直前で市町村が消滅する場合の、例外規定を盛り込んでおかなかった、立法のミスとも言えそうです。
 
 それにしても勿体無い話であります。
 
 
 3月6日セミナー開催決定 
 Kokuti_2
第2回士業・コンサルタント開業成功セミナー
士業のポジショニングと伝え方

 めったに聞けない、松山純子先生・小川晶子先生の話を、是非聞きに来てください!! 
  

|

« ANA、378億円の営業赤字 09年4~12月期 | Main | まったりと日曜日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/47429670

Listed below are links to weblogs that reference 本埜村 合併で消滅、新村長の任期は43日:

« ANA、378億円の営業赤字 09年4~12月期 | Main | まったりと日曜日 »