« 【書評】ツイッター 140文字が世界を変える | Main | 社会保険労務士事務所開業6年目に突入です »

October 31, 2009

【書評】The 決断 決断で人生を変えていくたったひとつの方法

 
 著者の大久保氏は、株式会社フォーバル社長。
 
 1988年当時最短記録で同社をJASDAQに上場し、脚光を浴びた人です。
 
 第一章の、孫正義氏と組んで京セラの稲盛会長にビジネスを仕掛けるところは圧巻でした。
 
 誰でも出来る的に書いてありますが、中々真似ができるものではありません・・・・・・
 
  Epson008
 
 
 
 
 The 決断 決断で人生を変えていくたったひとつの方法
 
 
 
 決断の際には
 1.余命3ヶ月と仮定する
 2.「魂」の声を聞く
 3.大勢に影響のないことは気にしない
 4.そうすれば人は自然と王道を歩いていくことが出来る
 
 魂の声を聞くのが、凡人の私には中々出来ないことです(汗)。
 
 物欲や目先の利益で、判断を誤らないことが最も重要と説いています・・
 
 
 「野人型」「協調型」
 
 新しい事業を起こすときに必要なのは「野人型」、事業が安定期に入ったときに必要なのは「協調型」。
 
 成功の功労者だからといって、「野人型」の人間に経営を任せると会社はうまく行かなくなる。
 
 先日IT企業の社長の話を聞いた時にも同じことを仰っていました。
 
 松下幸之助さんや、本田宗一郎さんのように両方できる人は本当に珍しいタイプで、実際「野人型」の人が、安定期に入っても居座ると、会社はほぼおかしくなると言われます。(LD社が顕著)
 
 全く同感です。
 
 目次
 第1章 決断によって自分の道を作る 
 第2章 決断の基準
 第3章 家族・友人関係における決断
 第4章 決断に失敗はつきもの 失敗から学べ
 第5章 決断の総仕上げ
 
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリで頑張っています。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。  にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c
 
 
 成長する会社の、経営・労務管理・ファイナンス・労働コンプライアンスのご相談は、「タキモト・コンサルティング・オフィス」たきもとまで。

 最近、時節柄か、解雇・退職がらみの相談が大きく増加しています。経営者の皆様、問題を抱え込まないで、リーズナブルな費用でお悩みを大きく軽減するタキモト・コンサルティング・オフィスを是非ご利用下さい。(解雇・退職絡みのトラブルご相談は一件5万円より承っております)
 

|

« 【書評】ツイッター 140文字が世界を変える | Main | 社会保険労務士事務所開業6年目に突入です »

書籍」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/46629551

Listed below are links to weblogs that reference 【書評】The 決断 決断で人生を変えていくたったひとつの方法:

« 【書評】ツイッター 140文字が世界を変える | Main | 社会保険労務士事務所開業6年目に突入です »