« 最悪のペースで推移……広告業界の倒産件数 | Main | 【書評】「即戦力」に頼る会社は必ずダメになる »

October 10, 2009

ヴェルサーチ国内全4店閉店 事実上の日本撤退

 
 これも、リーマンショックからつながる不景気が起こした事象の一例だと思います。
 
 ヴェルサーチ自体は、個人的見解では、「急に身の丈以上のお金を手に入れた人が、お金の使い道がわからずに買ってしまう服」と思っています(笑)。
 
 首や腕に、金の喜八を撒きつける人に似ています。
 
 そのような人が相当減ってしまったということなんでしょう・・・・・・
 
 J-CASTニュースより ------
  
 ヴェルサーチ国内全4店閉店 事実上の日本撤退
 
海外の高級ブランドが国内店舗を次々と閉鎖している。
  
 シャネルが九州の店舗を閉店し、ルイ・ヴィトンは東京・銀座への大型店出店を白紙に戻した。
 
 イタリアの高級ブランド「ヴェルサーチ」は国内全4店舗を閉店し、日本法人の広報部門の閉鎖も決まった。事実上の日本撤退と言えそうだ。
  
「ヴェルサーチ」の日本法人、ヴェルサーチ・ジャパンは2009年5月に東京・紀尾井町の本店を閉店し、7月までに百貨店内の店舗2店とアウトレット1店もなくした。
 
 これで国内直営店全4店舗が姿を消した。また10月31日をもって、ヴェルサーチ・ジャパンの広報部門を閉鎖することも決まっている。(以下省略)
 -----------------------
 
 不動産・IT・美容・整形、などで一発当てた人の一部に根強い人気が有りましたが・・・・
 
 そういった人は、今はどんな服を着ているんでしょうww
 
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリで頑張っています。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。  にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c
 
 
 成長する会社の、経営・労務管理・ファイナンス・労働コンプライアンスのご相談は、「タキモト・コンサルティング・オフィス」たきもとまで。

 最近、時節柄か、解雇・退職がらみの相談が大きく増加しています。経営者の皆様、問題を抱え込まないで、リーズナブルな費用でお悩みを大きく軽減するタキモト・コンサルティング・オフィスを是非ご利用下さい。(解雇・退職絡みのトラブルご相談は5万円より承っております)
 
  

|

« 最悪のペースで推移……広告業界の倒産件数 | Main | 【書評】「即戦力」に頼る会社は必ずダメになる »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/46446748

Listed below are links to weblogs that reference ヴェルサーチ国内全4店閉店 事実上の日本撤退:

« 最悪のペースで推移……広告業界の倒産件数 | Main | 【書評】「即戦力」に頼る会社は必ずダメになる »