« 社労士試験 | Main | 国会議員政策担当秘書試験 発表 »

August 19, 2009

日銀、気をもむ「選挙後」 金融政策

 
 日銀の独立性を踏みにじるような政治家が多い国なので、民主党が政権をとったらどのような金融政策になるか見物です。
 
 私の予想は、日経平均株価5000円なのですが。(汗)
 
 NIKKEINETより -----------
 
 日銀、気をもむ「選挙後」 金融政策、民主の出方注視
 
 日銀も衆院選の行方を注視している。
 
 選挙後の新政権が金融政策運営にも影響を及ぼすからだ。
 
 仮に民主党が政権を握れば「ほぼゼロからの関係構築」(幹部)。1人の欠員が続く審議委員人事も焦点になる。

 日銀と政治の関係は微妙だ。
 
 日銀法は日銀の独立性を掲げる一方で「政府との十分な意思疎通」を求める。
 
 当面の焦点は社債やコマーシャルペーパー(CP)の買い取りなど金融危機に対応した緊急措置の「出口」問題だ。
 
 円滑な措置終了には政府・与党の理解が欠かせない。
 
 景気回復がもたつけば反発を招き、逆に一段の金融緩和を要請される可能性もある。
 ------------------------
 
 金融の先進国であるイギリスやアメリカは、中央銀行の権限をかなり強くしています。
 
 一方で、日本は例によって、政治の口先介入が多いことに定評があり・・・ww
 
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリで頑張っています。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。  にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c
 
 
 成長する会社の、経営・労務管理・ファイナンス・労働コンプライアンスのご相談は、「タキモト・コンサルティング・オフィス」たきもとまで。

|

« 社労士試験 | Main | 国会議員政策担当秘書試験 発表 »

政治」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/45971590

Listed below are links to weblogs that reference 日銀、気をもむ「選挙後」 金融政策:

« 社労士試験 | Main | 国会議員政策担当秘書試験 発表 »