« 恵比寿で打ち合わせ | Main | イーバンクが「楽天銀行」に »

June 03, 2009

GMの破綻について思うこと

 
 6月1日に世界最大の自動車メーカーGMが破綻しました。
 
 Gmlogo
 GMが財務内容を急速に悪化させた原因は、労働組合の会社経営を考えない無理な要求に、その時の経営陣が応え続けてきたことにあると思っています。
 
 目先の決算を良くする為に、現在の支払給与を抑制する代わりに、年金や退職後医療などの将来給付を隠れ債務として与え続け、結果債務が膨れ上がりました。
 
 日本の年金制度も似ていて、増税をせず、将来の年金・医療の給付を(隠れ債務として)膨らまし続けていた結果が今の借金800兆円と、膨れ続ける年金・医療支出です。
 
 日本国は、どんなに借金が膨れ上がってもGMのように倒産するわけにも行かず、今後どうするのだろうと、本当に不安になります・・・・
 
 
 毎日新聞より ------
 
 GM:破産法申請 負債16.4兆円 大統領「必ず復活」
 
 経営危機に陥っていた米自動車最大手、ゼネラル・モーターズ(GM)は1日午前(日本時間同日夜)、ニューヨーク市の破産裁判所に連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請した。
 
 GMの資産規模(08年末)は910億ドル(約8兆6500億円)で、米メディアによると負債総額は1728億ドル(約16兆4000億円)。
 
 米企業では過去4番目、製造業では過去最大の破綻(はたん)となった。
 
 不採算事業を分離した新生GMは優良資産を引き継ぎ、米・カナダ両政府が計396億ドル(約3兆8000億円)の追加支援を実施する。
 
 代わりに米政府が60%、カナダ政府が12%の株式を取得し、GMを一時国有化。
 
 6~18カ月で再上場を目指す。(以下省略)
 ------------------
 
 僅か6ヶ月~18ヶ月で上場ができると言うのも、国の力を過信しているようにも思えます。
 
 いっそ破産させて、UAW(労働組合)の医療費や年金を全部踏み倒した方がよっぽどスムーズに再建できると思うのですが、オバマ大統領の票田のUAWに配慮した中途半端な策ですね。
 
 そのうちに、綻び(上場不能・赤字等)が出てくるのではないでしょうか。
 
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリで頑張っています。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。  にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c
 
 
 成長する会社の、経営・労務管理・ファイナンス・労働コンプライアンスのご相談は、「タキモト・コンサルティング・オフィス」たきもとまで。

|

« 恵比寿で打ち合わせ | Main | イーバンクが「楽天銀行」に »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

自分の節税を検討中。
社会保険料控除として支出額を控除できるのが、猶予されてきた学生納付特例4年分。全額免除半年分。若年者猶予1年分。
厚生年金保険被保険者になろうかという案。

1号被保険者のまま、付加年金を付ける案。
国民年金基金に入る案。

401Kで小規模企業共済掛金控除とする案。
どれから、優先的にすすめようかなと。
手元の安定資金はかなり手薄の現状です。

 いずれも、相手が政府ゆえに、腰が引けてしまいます。

Posted by: 高橋 | June 05, 2009 at 07:28 AM

 高橋先生
 
 いつもコメントありがとうございます。
 
 資金に余裕のある自営業(弁護士や税理士)の方には、国民年金基金を目一杯積むようにお勧めしております。
 
 毎月6万円超の掛け金は厳しいですが、それでも同期の大手企業に入った厚生年金の人と比べれば、老後の年金は少ないものになります。
 
 何もしないで、働けなくなった時のリスクを考えると、内部留保を蓄積するよりも、損金で落とせる基金の方が良いとおもいます。

Posted by: owner | June 06, 2009 at 11:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/45227771

Listed below are links to weblogs that reference GMの破綻について思うこと:

» 米GMの経営破綻 [虎哲徒然日記]
世界不況の波は、アメリカを、いや世界を代表する自動車会社を経営破綻に追い込んだ。 アメリカ最大の自動車会社、ゼネラル・モータース(GM)が連邦破産法を申請し、事実上国有化されることになった。負債は日本円で16兆円というから、空前の規模になる。 GMは....... [Read More]

Tracked on June 04, 2009 at 08:58 PM

» GMが破産申請  [王様の耳はロバの耳]
米GMが破産申請、60─90日以内の手続き完了目指す(トムソンロイター) - goo ニュース 前から予想されていましたが米国GMが1日(米国時間)「連邦破産法11条の適用」を申請したそうです。 オバマ大統領も今日未明再建を強く支持する演説をしてしました。 {/usagi/} 「Too big too fail」(潰すにはでかすぎる)との事でオバマ政権の対応も平素の演説ほどの切れが見えませんでした。 爺の様な素人がみれば「徹底的な合理化により自主再建する。この場合は政府は融資をする。それも駄目なら... [Read More]

Tracked on June 05, 2009 at 08:13 AM

» ゼネラル・モーターズ [閑話ノート]
GMとともにアルフレッド・P・スローンJr.,有賀 裕子ダイヤモンド社このアイテムの詳細を見る GM破綻 米政府発表 2.9兆円追加融資(産経新聞) - goo ニュース 米GMが連邦破産法第11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請すると米政府が発表した。予想したこととはいえ、かつてのビッグ・スリーの面影はない。創業以来ちょうど100年(一世紀)で破たんした。事実上の倒産である。 私はそのむかし入社してまだ学生気分の抜けないころ、アルフレッド・スローンの経営手法を勉強したことがある。スローン... [Read More]

Tracked on June 05, 2009 at 09:02 AM

» 「なぜGMは転落したのか」 [The企業年金BLOG]
労働組合の際限なき要求と経営陣の妥協が招いた顛末記 GMは蛇足 なぜGMは転落したのか―アメリカ年金制度の罠Roger Lowenstein 鬼澤 忍 日本経済新聞出版社 2009-02売り上げランキング : 78おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 昨今経営危機が叫ばれているGM(ゼ..... [Read More]

Tracked on June 05, 2009 at 08:23 PM

« 恵比寿で打ち合わせ | Main | イーバンクが「楽天銀行」に »