« セミナー講師 at八丁堀 | Main | 歩いた »

April 19, 2009

【書評】14歳からの世界金融危機

 
 金融危機の本質を平易に解説してある本が無いかなと思って本屋に行ったときに目に留まった一冊です。
 
 14歳からと謳っているだけあって、内容は分かりやすく、金融の勉強を始める人(FP)、また経済知識を得たい人には丁度良い本だと思います。
 
 サブプライムローン関連商品をを「ヘッジファンドが購入」とか、「さらに保険会社が保証」と言うくだりは若干の事実誤認がありそうですが、それ以外は分かりやすく、また1時間くらいで読める短い本なので、自己啓発本を読む合い間に(笑)1冊如何でしょうか。
 
 
 45分でわかる! 14歳からの世界金融危機
 
 
 
 
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリで頑張っています。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。  にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c
 
 
 成長する会社の、経営・労務管理・ファイナンス・労働コンプライアンスのご相談は、「タキモト・コンサルティング・オフィス」たきもとまで。

|

« セミナー講師 at八丁堀 | Main | 歩いた »

書籍」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/44751777

Listed below are links to weblogs that reference 【書評】14歳からの世界金融危機:

« セミナー講師 at八丁堀 | Main | 歩いた »