« 銀座で懇親会 | Main | 土砂降り »

March 05, 2009

出版ビジネス

 
 今日(3月5日)、某出版コンサル会社の人と面談。
 
 感想としては、非常にコストが高い。
 
 初期費用に1200万円の持ち出しで、10000部を印刷。
 
 1000部だけもらえる(1部12000円!!)
 
 9000部は、この出版社が必死に売ってくれますが、それもそのはず、売上げは全部出版社に入ります。
 
 1500円の本で、1350万円分。
 
 全部売り切ることを前提とすると、この出版社は1冊本を受託すると2550万円の売上げで、そこから人件費・印刷コスト・広告コスト等が引かれることになります。
 
 
 相当儲かっている会社の個人オーナー社長が、自己満足に使うとしてもかなり高いですね・・・・・・
 
 多分他を当たります(汗)
 
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリで頑張っています。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。  にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c
 
 
 成長する会社の、経営・労務管理・ファイナンス・労働コンプライアンスのご相談は、「タキモト・コンサルティング・オフィス」たきもとまで。

|

« 銀座で懇親会 | Main | 土砂降り »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

1万部も刷るかなぁ。。
最初っから1000部しか刷らないのでは?
販売用に500くらい刷って様子を見てからって感じがしますが。。。

Posted by: N嬢 | March 06, 2009 at 09:19 PM

初めまして。楽天家業と申します。

偶々気になる記事がTOPに来ておりましたので
寄らせて頂きました。
自費出版系は結構高低差が激しい事で有名ですね。

元々興味があったので後学の為、勝手ながら調べてみました。

お手軽出版ドットコム↓
http://www.otegarushuppan.com/

ここは簡単見積もりが出来るので、
おおまかな金額がわかりました。
3,000部、手持ち1割、B6、モノクロ、ページ250、
ソフトカバー、流通委託あり
既成装丁、カバー有りで130万くらいだそうです。
打ち合わせ等完全オンラインですし、
校正から表紙デザインまで自分でやるから安いので、
どこまで希望通りのものが出来上がるのかわかりませんが、
通常の自費出版ならこの価格であれば
なんとかなる数字でしょうね。
流石に1200万で出来上がるものと比べては
いかんのでしょうけど(^^;

Posted by: 楽天家業 | March 07, 2009 at 04:15 AM

瀧本先生

先生のブログはお気に入りに入れていつも拝見させていただいています。
初めてコメントいたします福岡の社労士の稲田と申します。
素晴らしい情報ありがとうございます。
出版にそれほどお金がかかるとは知りませんでした。。。
「税理士の先生が200万円くらいだから広告費としてやれば?」
と言われていましたが値段にこれほど幅があるのですね。
N譲さんの意見も妙に説得力がありますし、、
いい会社があったらぜひまた記事にしていただけると嬉しいです!!
(自分で調べろという感じでしょうが(笑))

Posted by: 社会保険労務士 稲田 | March 07, 2009 at 02:40 PM

1万部なんて刷っているハズない。
自費出版の本、9千部さばける訳がない。

本人の千部以外の印刷数は、100冊以下と見た。

Posted by: yamada | March 08, 2009 at 12:05 AM

 中居さま
 
 いつもコメント有難うございます。
 業者の説明では、全国書店に平積みを出来る位最初に刷るとのことでした。
 
 著者も1200万も出しているので、そこはチェックしに行くでしょう(笑)

Posted by: owner | March 08, 2009 at 10:48 AM

 楽天家業さま
 
 コメント有難うございます。
 探せば安い業者もあるようですね。
 情報ありがとうございます。

Posted by: owner | March 08, 2009 at 10:49 AM

 稲田先生
 
 コメント有難うございます。
 広告とはいえ200万でも結構な負担ですよねー
 
 商業出版、持ち出し無しで、印税貰える出版が理想的なのですが、なかなかハードルは高そうです。

Posted by: owner | March 08, 2009 at 10:51 AM

 山田先生
 
 コメント有難うございます。

 全国の書店に置いてもらうそうなので、それなりの部数は刷っているようです。
 
 私が依頼者だったら、日本中の大きな書店を巡って、ちゃんと置いてあるか見て回りますけど・・・(笑)

Posted by: owner | March 08, 2009 at 10:53 AM

この方が出版計画→達成までの流れを公開してくれているんですが、私レベルでは、けっこうなノウハウを公開してくれてるなと感心したのですが。
少しでも参考になれば。

http://www.din.or.jp/~honda/e-hon.htm

Posted by: raku | March 09, 2009 at 04:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/44259150

Listed below are links to weblogs that reference 出版ビジネス:

« 銀座で懇親会 | Main | 土砂降り »