« 「派遣切り」で3万人失業へ | Main | 原稿と格闘中 »

November 29, 2008

完全失業率0・3ポイント低下 改善“見せかけ”

 
 日本の出業率は、他国とは失業者の定義が違っています。
 
 失業者とは、「働く意思と能力があるのに仕事に就けない状態にある人」を指すので、仕事探しをあきらめた人は失業者には含まれない。」 
 
 今回の金融危機に端を発した大不況により、派遣社員の大幅カットが既に始まっていますが、失業者が凄い勢いで増加している昨今、就業自体を諦める人が増加することにより失業率が改善するという、意味不明な現象が起きています。
 
 産経新聞より ---------
 
 完全失業率0・3ポイント低下 改善“見せかけ” 職探し「断念」増
 
 総務省が28日発表した労働力調査(速報)によると10月の完全失業率(季節調整値)は3・7%と前月比で0・3ポイント低下した。
 
 男女別の失業率は、男性が0・2ポイント低下の3・9%、女性は0・4ポイント低下の3・5%だった。
 
 失業率が低下したのは、「仕事がなく、職探し中で、すぐに仕事に就ける」ことが条件の完全失業者が前年同月比で16万人減の255万人と、7カ月ぶりに減少に転じたためだ。

 急速な景気悪化で、職探しそのものをあきらめた人が増加したためとみられ、いわば「みせかけの改善」といえる。(中略)
 
 とりわけ雇用悪化が深刻なのは輸出依存度の高い自動車など製造業だ。米国発の金融危機に端を発した世界的な景気低迷と円高の影響が直撃しており、総務省の10月の労働力調査でも自動車、電機などを中心に製造業の就業者が前年同月比で44万人減、雇用者は31万人減と激減している。

 自動車産業では大幅な減産を背景に、派遣社員の「雇い止め」などが続いている。今後、関連産業にも波及する可能性もあり、雇用環境は今後、一層の悪化が予想される。
 ---------------------
  
 出口の見えない、暗いトンネルの中に入っていくような感じがします。
 
 自分には何ができるのだろう。
 
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリで頑張っています。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。  にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c
 
 
 成長する会社の、経営・労務管理・コンプライアンスのご相談は、「タキモト・コンサルティング・オフィス」たきもとまで。

|

« 「派遣切り」で3万人失業へ | Main | 原稿と格闘中 »

「社会保険労務士」カテゴリの記事

Comments

日本は、どこもかしこも大変なようです。

大阪府松原市立松原病院も、病院閉鎖!
釧路市医師会が病院譲渡!

医療業界も多数の失業者が出るようです。

明日は、わが身ですね!!

Posted by: 薬屋 | November 30, 2008 at 08:43 AM

 薬屋さま
 
 コメントありがとう御座います。
 医療崩壊は、雇用にも影響を与えてきそうです。
 
 不景気が、医療崩壊を加速させそうですね・・・・

Posted by: owner | December 01, 2008 at 04:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/43267154

Listed below are links to weblogs that reference 完全失業率0・3ポイント低下 改善“見せかけ”:

« 「派遣切り」で3万人失業へ | Main | 原稿と格闘中 »