« 大阪から帰ってきました | Main | 米国下院 金融安定化法案を否決 »

September 29, 2008

金融危機、欧州に飛び火

 
 Fortis
恐れていたことが、現実になっているようです。 フォルティスバンクといえば、香港のカストディー業務が有名な銀行というイメージですが、手広くやって痛んでいたんですね・・・・・
 
 イギリスでも、英中堅銀行ブラッドフォード・アンド・ビングレーが国有化された模様です。英金融界も実はガタガタしています。
 
 現状日本だけ金融機関が健全で、海外の銀行を安く買い叩ける今はチャンスといえるかもしれませんが・・・・
 
 
 朝日新聞より抜粋 -----------
 
 金融危機、欧州に飛び火 ベルギーの金融大手を国有化へ
 
 ベルギー、オランダ、ルクセンブルクの3カ国政府は28日、経営不安が高まっていた金融大手フォルティス事実上、国有化し、救済する方針を打ち出した。
 
 ベルギーメディアが一斉に報じた。112億ユーロ(約1兆7千億円)の資金を注入し、資金繰りを助ける。
 
 今月半ばから深刻化した金融不安で、欧州の大手金融機関が国有化に追い込まれるのは初めて。米国発の金融危機が欧州に飛び火した。
 (中略)
 一方、英国政府は29日にも自国の中堅金融機関「ブラッドフォード・アンド・ビングレー(B&B)」について、業績が悪化している住宅ローン部門を国有化する見通し。
 
 一方で、ロイター通信によると、B&Bの優良資産である預金や支店網については、スペイン金融大手のサンタンデールが買収することで合意したという。
 ------------------------
 
 まだまだ序章という感じで、今後が恐ろしいですね・・・・・・
 
 次は何処の銀行だ?という状況は、まさに日本の1998年の金融危機と同じようです。
 
 疑心暗鬼の連鎖が・・・・・・
 
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリで頑張っています。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。  にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c
 
 
 成長する会社の、経営・労務管理・コンプライアンスのご相談は、「タキモト・コンサルティング・オフィス」たきもとまで。


|

« 大阪から帰ってきました | Main | 米国下院 金融安定化法案を否決 »

「FINANCIAL PLANNER」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/42633924

Listed below are links to weblogs that reference 金融危機、欧州に飛び火:

« 大阪から帰ってきました | Main | 米国下院 金融安定化法案を否決 »