« 消費者金融・レイクを5800億円で買収へ | Main | 業務中にチャットやゲーム-厚労省 »

July 12, 2008

米大手地銀が破たん

 
 わが国ではペイオフ解禁以来一回も金融機関が破綻していないようですが、お隣の国ではサブプライムの影響で銀行や、政府系住宅ローン会社が窮地に追い込まれているようです。
 
 他国に飛び火しないようなFRBの政策のお手並み拝見といったところでしょうか・・・・
  
 
 読売新聞より抜粋 ----------
 
 米大手地銀が過去3番目の大規模破たん、住宅融資が焦げ付き
 
 米連邦預金保険公社(FDIC)は11日、米カリフォルニア州の地方銀行で、住宅ローン大手のインディマック・バンコープが経営破たんしたと発表した。

 資産規模は約320億ドル(約3兆4000億円)と、破たんした米銀では過去3番目の大きさ。
 
 米銀の破たんは今年5件目となる。

 米国では、米連邦住宅抵当公庫(ファニーメイ)など政府系金融機関の株価が、経営の先行き懸念から急落している。
 
 インディマックの破たんで、金融不安の再燃に拍車がかかる可能性もある。

 インディマックは今後、FDICが管財人を務めて事業を続け、受け皿となる支援企業を探す。(以下省略)
 ----------------------------
 
 米国政府系住宅金融機関といわれる、ファニーメイやフレディマックも相当危険な状態といわれています。
 
 政府の保証が付いているようなものだと言われた上記2社も、国は「そのような保証は無い」と突き放しているようで、それが株価の下落に一層拍車を掛けているようです。
 
 日本も、アメリカ発不動産不況に突入の予感です。
 
  
 応援のクリック、皆様宜しくお願いいたします。m(__)m
 (若干低迷中です。皆様のお力を貸してください)

 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリで頑張っています。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。  にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c
 
 成長する会社の、経営・労務管理・コンプライアンスのご相談は、「タキモト・コンサルティング・オフィス」たきもとまで。

|

« 消費者金融・レイクを5800億円で買収へ | Main | 業務中にチャットやゲーム-厚労省 »

経済記事一般」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/41812671

Listed below are links to weblogs that reference 米大手地銀が破たん:

« 消費者金融・レイクを5800億円で買収へ | Main | 業務中にチャットやゲーム-厚労省 »