« HP営業セミナーに参加 | Main | 加藤先生と高田馬場で »

June 29, 2008

社会保障費負担で「日本経済は沈没」

 
 ずっと前からそんなことは分かっていたはずですが、本当にお金が借りられない状況にならないと「何とかなるのではないか」と甘く考えてしまうのは日本国民の習性のように思います。
 
 政治が、消費税の増税の必要性(または福祉の切捨ての必要性)の議論を棚上げして、財政の問題に真っ向から取り組まなかったツケがきています。
 
 時事通信より抜粋 --------
 
 社会保障費で「日本経済は沈没」=消費税率の引き上げを-額賀財務相
 
 額賀福志郎財務相は29日、NHKの番組に出演し、増大する社会保障費について「働く世代にすべて負担を任せたら、日本の経済は沈没する」と述べ、高齢者も含め国民が幅広く負担する消費税率の引き上げで賄うべきだとの考えを示した。
 
 その上で「北欧やドイツも消費税は20%前後になっている。その一方で所得税や法人税を下げているのが世界の姿だ」と指摘した。 
 -------------------------
 
 言い始めるのが遅すぎるという感じは否めませんが・・・・・・
 
 言わないよりはましですね。
 
 
 応援のクリック、皆様宜しくお願いいたします。m(__)m
 (若干低迷中です。皆様のお力を貸してください)

 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリで頑張っています。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。  にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c
 
 成長する会社の経営のご相談は、「タキモト・コンサルティング・オフィス」たきもとまで。

|

« HP営業セミナーに参加 | Main | 加藤先生と高田馬場で »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

こんばんは、薬屋です。

この話題には敏感に反応してしまいます。
今の内閣が、小泉内閣を継承し”改革内閣”というなら、消費税を福祉目的税にし早急に増税すべきです。

結論は、明々白々。議論の余地はありません。且つ、上限を設定し、国民の理解を得るべきです。

与党も野党も先送りはできません。先送りすれば、国民に失笑されるでしょう。

しかし、我が家では10%が限度です(笑)。

Posted by: 薬屋 | June 30, 2008 at 10:29 PM

自分達の将来のことを考えると早いとこ具体的な形にしていただきたいです。
もちろんまともな形で。
どうせ回避できませんから。

Posted by: moo | July 01, 2008 at 08:09 AM

 薬屋さま
 
 コメントありがとうございます。

 自民党は正論で消費税上げを主張。
 民主党も消費税上げしか無いことは分かっていても、なかなか正面からいえないというのが本音のようです。
 
 先送りする政党が勝つことは、この国が破滅に進むことになりかねませんが・・・・
 
 
 
 mooさま
 
 いつもコメントありがとうございます。
 子供や孫の世代にツケ回す政策はそろそろ止めにして欲しいと思います・・・・・

 有権者もそこに気付いて欲しい。

Posted by: owner | July 01, 2008 at 03:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/41690435

Listed below are links to weblogs that reference 社会保障費負担で「日本経済は沈没」:

« HP営業セミナーに参加 | Main | 加藤先生と高田馬場で »