« 風邪を引いたようです | Main | 忙しい・・・・・・・・・・ »

June 17, 2008

ウェブに「おとり広告」 公取委が「エイブル」に排除命令

 
 一般的に、ネットに載っている物件は、物件の中でも一番条件が悪い(割高・欠陥ありなど)ものであるといわれています。 
 
 たまに掘り出し物を見つけると概ね、『残念ながら既契約です、こちらは如何でしょうか?』などという、まさにおとりである場合も多く、不動産マーケットで良い物件を得るには、いまだに直接対応でコネのようなものが必要なのではと思います。 

 
 産経新聞より ---------------
 
 架空、入居中物件…ウェブに「おとり広告」 公取委が「エイブル」に排除命令
 
 存在しない物件や入居中の賃貸住宅を自社のウェブサイトに掲載し、「おとり広告」にしていたなどとして、公正取引委員会は18日、景品表示法違反(おとり広告、優良誤認)で賃貸仲介大手「エイブル」(東京)に排除命令を出した。
 
 公取委によると、エイブルは昨年3月から一時、自社の物件検索サイトなどに実際は3階に307号室までしかない福岡市内の賃貸マンションの「308号室」を掲載した。
 
 また、平成18年11月から昨年8月まで、入居者がいるにもかかわらず、都内や埼玉県内のマンション14室の広告を出していた。
 
 中には4年以上前に賃貸契約済みの物件もあった。
 
 さらに、最寄り駅から徒歩26分かかる埼玉県内の物件を「徒歩16分」と紹介したり、東京都内の昭和54年建築の物件を平成8年に建築された物件と不当表示したりしていた。
 -------------------------
 
 廉価な仲介手数料を謳っている同社ですが、このような詐欺まがいの表示を組織的に続けていたとしたら、大変なことになるのではないでしょうか。
 
 これでも、上場して10年になるそれなりの大会社なんですよね・・・・・・・
 
 
 
 応援のクリック、皆様宜しくお願いいたします。m(__)m
 (皆様の応援で、両方とも3位まで戻って参りました。有難うございます。今一歩皆様のお力を貸してください)

 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリで頑張っています。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。  にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c
 

|

« 風邪を引いたようです | Main | 忙しい・・・・・・・・・・ »

経済記事一般」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/41571214

Listed below are links to weblogs that reference ウェブに「おとり広告」 公取委が「エイブル」に排除命令:

« 風邪を引いたようです | Main | 忙しい・・・・・・・・・・ »