« 社会保障費負担で「日本経済は沈没」 | Main | パワハラ自殺 会社に3100万賠償命令 »

June 30, 2008

加藤先生と高田馬場で

 
 今日で6月も終了。一年の半分が終わりました。
 
 私が会社を辞めたのが2004年の6月30日だったので、退社後丁度4年が経過したことになります。
 
 過ぎてしまえばあっという間です。
 
 
 今日は、不思議なご縁で知り合いになった、飯田橋で開業されている社会保険労務士の加藤智則先生と高田馬場で会食をしてきました。(加藤労務士事務所 ヒューマン・コンサル
 
 開業一年、まだ33歳とお若く、仕事も順調に拡大されているようで、頼もしい限りです。
 
 私と同じく株式公開(IPO)の支援もされているようなので、いつか一緒にお仕事が出来たらと思います。
 
 新しいご縁に乾杯・・・・
 
 
 
 応援のクリック、皆様宜しくお願いいたします。m(__)m
 (若干低迷中です。皆様のお力を貸してください)

 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリで頑張っています。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。  にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c
 
 成長する会社の経営のご相談は、「タキモト・コンサルティング・オフィス」たきもとまで。

|

« 社会保障費負担で「日本経済は沈没」 | Main | パワハラ自殺 会社に3100万賠償命令 »

「社会保険労務士」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/41704642

Listed below are links to weblogs that reference 加藤先生と高田馬場で:

« 社会保障費負担で「日本経済は沈没」 | Main | パワハラ自殺 会社に3100万賠償命令 »