« 通院移送費削減(生活保護) | Main | 建設業の廃止手続き »

May 22, 2008

Web2.0的仕事術

 
 試験も終わり、少しずつビジネス書を読むことを再開しています。
 
 今回は、行政書士の丸山学氏の著書「Web2.0的仕事術」を紹介します。(1年前の本ですが、既に古いと思ってしまうところに時代の流れの速さを感じます)
 
 
 情報は、ユーザーの集合知に構築してもらい、その環境を整備することがこれからのビジネスのセオリーとなる(Web2.0的発想)。
 
 いち早く取り入れれば、資本金の少ない弱者が強者に勝つ可能性が生まれる。
 
 今まで、士業がもっていた知識自体は無価値になる、情報は抱え込まずあえて無料で晒せ。
 
 など、逆転の発想があります。(実際、就業規則などの雛形を、全部無料でワードファイルで提供しているサイトも存在しています)
 
 一方で、丸山先生らしいオーバートーク気味な記述もあり、若干割り引いて読む必要はあります(笑)
 
 最近HPに手を入れていないので、この本や「ハイパワー・マーケティング」などを参考にして、すこし作戦を考えたいと思います。
 
    
 
 
 試験お疲れ様!!ということで、応援のクリック、皆様宜しくお願いいたします。m(__)m
 (現在2位です。応援本当にありがとうございます・もう一歩皆様のお力を貸してください)

 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリで頑張っています。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。  にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c
 

|

« 通院移送費削減(生活保護) | Main | 建設業の廃止手続き »

書籍」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/41290960

Listed below are links to weblogs that reference Web2.0的仕事術:

« 通院移送費削減(生活保護) | Main | 建設業の廃止手続き »