« 大金持ちをランチに誘え(書評) | Main | 社保庁後継組織、さらに人員数百人圧縮を »

May 27, 2008

「国民の司法」を育てる300人委員会

 
 大して余裕も無いくせに(汗)、一足先に修習生になった同級生のkappamark氏に誘われて、「「国民の司法」を育てる300人委員会」に参加してまいりました。
 
 発言の機会は会ったのですが、初参加と言うこともあり、雰囲気を見極めると言うこともあって聞き役に徹していました。
 
 感動したのは、憲法を学ぶと必ず出てくる、「レペタ」事件(法廷メモ訴訟)ローレンス・レペタ先生が参加されていたことです。
  
 その後、飲み会になだれ込み、重鎮の弁護士の先生らと名刺交換をしたら、RCCに居た時の専務だったO先生でこれまたびっくり。
 
 NHKの記者さんは同期入社で、共通の友達がいることが判明、朝日新聞の記者さんも同い年で、これまた共通の知り合いがいることが判明。
 
 世間は狭いと思いつつ、また新しい知り合いが増えたことに感謝。
 
 
   
 
 
 試験お疲れ様!!ということで、応援のクリック、皆様宜しくお願いいたします。m(__)m
 (現在3位です。応援本当にありがとうございます・もう一歩皆様のお力を貸してください)

 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリで頑張っています。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。  にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c
 

|

« 大金持ちをランチに誘え(書評) | Main | 社保庁後継組織、さらに人員数百人圧縮を »

「LAWSCHOOL」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/41341599

Listed below are links to weblogs that reference 「国民の司法」を育てる300人委員会:

« 大金持ちをランチに誘え(書評) | Main | 社保庁後継組織、さらに人員数百人圧縮を »