« 後期高齢者医療制度、天引き始まる | Main | 埼玉労働基準監督署へ »

April 16, 2008

国民年金保険料 過払い分を返還

 
 もはや本質的な部分より、党利党略のためにやっているように思えるのは私だけではないはずです(笑)
 
  
 読売新聞より引用 --------
 
 国民年金保険料、過払い分を返還…本人から申し出あれば
 
 厚生労働省は16日、国民年金(基礎年金)の保険料を、給付額が満額となる40年間を超えて納め続けた人について、本人からの申し出があれば過払い分を全額を返還すると発表した。
 
 同省は従来、過払い分の返還は法律上困難としてきたが、運用の見直しで返還可能との立場に方針転換したものだ。
 
 16日付けで月内には全国の社会保険事務局に全額返還に応じる体制を整えるよう、年金局長名で通達を出した。
 
 過払い問題では、民主党が16日、議員立法で返還法案を提出しており、厚労省が先手を打った格好だ。
 
 返還の対象は60歳以上65歳未満を対象とした国民年金の任意加入制度に加入していた人の中で過払いがあった人だ。
  
 2006年度末で約27万人が任意加入している。
  
 厚労省によると対象者は127万人程度と見られるが、実際に過払いした人の数は分かっておらず、同省では今後、実態把握を進める方針だ。
 ----------------------
 
 制度が始まった時代の国民年金保険料は、100円とか400円とかだったようですが、45年払った場合に、最後の5年分を返してもらえるのか、最初の5年分を返してもらえるのかで金額的には大きな違いになりそうです。
 
 それでも数十万円を超えることも無いし、人数も大したこと無いので、払ってしまえということなんでしょうが・・・・・
 
 
 更新の源泉、応援の清き2クリックを今日もお願い致します。
 (2位まで浮上しましたありがとうございます・もう一歩皆様のお力を貸してくださいm(__)m)

 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリで頑張っています。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。  にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c
 

|

« 後期高齢者医療制度、天引き始まる | Main | 埼玉労働基準監督署へ »

「社会保険労務士」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/40902405

Listed below are links to weblogs that reference 国民年金保険料 過払い分を返還:

« 後期高齢者医療制度、天引き始まる | Main | 埼玉労働基準監督署へ »