« 呼び名変えた舛添氏に厚生族激怒 | Main | 人事・労務 »

April 05, 2008

講師 at 茗荷谷②

 
 今日(4月5日)は勉強会の講師でまたまた茗荷谷へ。
 
 テーマは、「契約法を学びビジネスのトラブルを未然に防ごう」ということで、前回大阪でお話したネタを少し改良したものです。
 
 社会保険労務士試験の合格者(含む開業者)だけで30名を超える方が、私のお話を聞きに集まって下さいました。
 
 1時40分から講義を始めて、終了が4時40分位だったのでその間約3時間。途中休憩を2回入れたので正味160分くらいお話をしたことになります。
 
 講義は例によって固い内容なので、眠くならないように時々雑談(実例)を交えてお話ししましたが、誰一人寝ることなく真剣に聞いて頂いたので、講師冥利につきました(笑)。
 
 懇親会も20名程参加頂き、大盛況でした。
 
 こういう話のニーズは根強いようで、次のネタも考えたいですね・・・・・・・
 
 参加して頂いた皆様、事務局の皆様大変お世話になりました。ありがとうございます。m(__)m

 
 更新の源泉、応援の清き2クリックを今日もお願い致します。
 (最近低迷中です・皆様のお力を貸してくださいm(__)m)

 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリで頑張っています。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。  にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c
 

|

« 呼び名変えた舛添氏に厚生族激怒 | Main | 人事・労務 »

「社会保険労務士」カテゴリの記事

Comments

講義は、好評だったようですね!仕事の都合で、スキルアップ関西での先生の講義を拝聴できなかったのが、今でも悔やまれます(涙)。お忙しいと思いますが、今後も関西での講義をお願いしたいです!

Posted by: nobu | April 06, 2008 at 11:28 PM

お久しぶりでした!
最後に憲法を持ってきた構成にはうっとり(*^^*)
おかげ様で私の知的好奇心はずっと起きっぱなし☆

憲法という大きな理念があって、
理念を実態に近づけて修正していくのか、
実態を理念に近づけて修正していくのか、
誰だって潜在的には後者を望んでいるに違いなくて、
でも殺伐とした現実の前では、あきらめざるを
得ない場面も多かったり...

それでも、道理通らば無理引っ込むセオリーだって
真摯に追求する気持ちのある所にはきっと芽を出してくれる。
そんな希望や元気をもらえた、講義でした(^^)

法律って生き物なんだな、法律って面白い、
そのことを再認識することもできて、有意義な
時間でした☆

Posted by: 師匠 | April 06, 2008 at 11:54 PM

 nobu先生
 
 いつもコメントありがとうございます。
 試験が終わったら、また関西へ出張できるように作戦を立てたいと思います。
 そのときはよろしく御願いいたします。 
 

 師匠さま
 
 コメントありがとうございます。
 皆様の、あまりにも好意的なコメントがうれしいやら恐ろしいやら(笑)
 
 最後の憲法のところは、熱く語りたかった部分でもあります。感じていただけて光栄です。

Posted by: owner | April 07, 2008 at 12:24 AM

土曜日はお疲れ様でした!
わかりやすい講義&資料、どうもありがとうございました!
具体例を交えて話してくださったのが、とても面白くて。
本当に有意義でした。


次のネタ・・・
楽しみです!

Posted by: どら | April 07, 2008 at 07:06 AM

 どらさん
 
 いつもコメントありがとうございます。

 当日は2次会までお付き合い頂き感謝しております。
 
 皆様の過分なコメントに本当に恐縮しております。
 
 今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: owner | April 07, 2008 at 09:09 AM

たきもと先生

私も伺いたかったです~!残念!
次回はぜひ勉強させてください。
よろしくお願いいたします♪

Posted by: びびめぐ | April 07, 2008 at 05:23 PM

 びびめぐ先生 
 
 コメントありがとうございます。
 
 当日は、セミナーが被ってしまい非常に残念でした。
 
 次回は、万障繰り合わせてびびめぐ大先生のお話を聞きにいいけるようにします。
 
 よろしく御願いいたします。

Posted by: owner | April 08, 2008 at 03:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/40794803

Listed below are links to weblogs that reference 講師 at 茗荷谷②:

« 呼び名変えた舛添氏に厚生族激怒 | Main | 人事・労務 »