« 就業規則の下田直人先生と | Main | 未払い残業問題噴出 »

April 08, 2008

2007年度の倒産 18%増の1万1333件

 
 賛否両論ある小泉改革ですが、株価が8千円割れから1万8千円超えまで、倍以上になった功績は現実のものです。
 
 その後の自民党の迷走と、参議院で民主党が第一党になったことにより、日本の経済は滅茶苦茶になってしまったのではと思います。株価も既に3割以上下落していますし・・・・
 
 朝日新聞より抜粋 --------
 
 07年度の倒産、18%増の1万1333件 帝国データ
 
 民間信用調査会社の帝国データバンクは8日、07年度の法的整理による倒産(負債額1千万円以上)が前年度より18.4%増の1万1333件だったと発表した。
 
 負債総額は5.2%増の5兆5322億円。
 
 中小の建設や小売業が厳しく、「08年度も増加傾向は続く」とみている。

 倒産件数は比較可能な05年度以降3年連続の増加。負債額が1億円未満の倒産が前年度より2割増と目立ち、全体の6割余りを占めた。
 
 「大手との競争が激しく原材料高もあって、景気回復の恩恵を受けられないまま力尽きる企業が多い」という。

 業種別にみると、建築確認の厳格化を盛り込んだ改正建築基準法の施行の影響もあって、建設が14%増の3043件。個人消費が伸び悩む小売りも28%増の2140件と大幅に増えた。
 
 08年度は値下げ競争にさらされるガソリンスタンドの倒産増も見込まれるという。

 地域別では九州が28%、北陸が27%、近畿が24%と件数が前年度より伸びる一方で、関東は13%増にとどまる。公共工事削減の影響が大きい地方と、景況感が堅調な首都圏との格差も広がる。
 (以下省略)
 ------------------------
 
 民主党が国民の生活第一とか言いながら、日銀同意人事にこんなに無駄な時間を費やしていることでまた、円高株安が進む一因になっているのではないでしょうか。
 
 国会の早期正常化を望みますが、参議院って解散もないし3年間はどうしようもないんですよね・・・・・・・
 
 野党に投票した人は、最低でも後2年不景気を甘んじて受けるしかないようです・・・・・・ 
 
  
 更新の源泉、応援の清き2クリックを今日もお願い致します。
 (最近低迷中です・皆様のお力を貸してくださいm(__)m)

 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリで頑張っています。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。  にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c
 

|

« 就業規則の下田直人先生と | Main | 未払い残業問題噴出 »

経済記事一般」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/40819180

Listed below are links to weblogs that reference 2007年度の倒産 18%増の1万1333件:

« 就業規則の下田直人先生と | Main | 未払い残業問題噴出 »