« 女高生2人に酒1升提供 「餃子の王将」 | Main | 講師 at 茗荷谷 »

March 21, 2008

犯罪収益移転防止法

 
 不勉強で知らなかったのですが、「犯罪による収益の移転防止に関する法律」(犯罪収益移転防止法)が平成20年3月1日から施行されています。
 
 ----------------------------
 犯罪収益移転防止法とは
 
 この法律(犯罪による収益の移転防止に関する法律)は,犯罪により得た収益をはく奪することや,被害の回復を図ることが重要であることから,犯罪による収益の移転防止を図るとともに,テロ行為などへの資金供与を防止するなどにより,国民生活の安全と平穏を確保し,経済活動の健全な発展に寄与するために制定されたものです。
 
 
 主な改正点
 
○ 金融機関等に本人確認を義務付けていた金融機関等本人確認法が廃止されます。
○ 疑わしい取引の届出を義務付けていた組織的犯罪処罰法第5章が削除されます。
○ 顧客等の本人確認・取引記録等の保存及び疑わしい取引の届出が義務化される対象事業者(特定事業者)が拡大されます。
 
 
 特定事業者とは
 
 金融機関等,ファイナンスリース業者,クレジットカード業者、宅地建物取引業者,貴金属等取引業者、郵便物受取・電話受付代行者,司法書士等
 ----------------------------
 
 簡単に言えば、特定事業者はマネーロンダリングを防ぐために、取引相手の確認をして(身分証明書等を提示させ)その記録を残せということです。
 
 特定事業者の範囲が拡大されて、士業も相談を受けるたびに本人確認をせよと言うことになっていますが・・・・・・・
 
 この文書に書いてある司法書士等とは、弁護士・司法書士・行政書士・会計士・税理士の限定列挙で、社会保険労務士は除かれています(笑)
 
 本人確認は、微妙な話もあり苦心することも多いので、しなくて良いに超したことはありませんが、なんだか無視されているようで、変な感じもします。
 
 確かに、社会保険労務士を使って、マネーロンダリングというのも考えにくいのですが。
 
 
 他士業で、こんなこと(本人確認)をやっているという話も聞いたことが無く、他士業の皆さん大丈夫ですか?
 
 
 更新の源泉、応援の清き2クリックを今日もお願い致します。
 (最近低迷中です・皆様のお力を貸してくださいm(__)m)

 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリで頑張っています。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。  にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c
 

|

« 女高生2人に酒1升提供 「餃子の王将」 | Main | 講師 at 茗荷谷 »

「社会保険労務士」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。
できてしまった法律は仕方がないので、本人確認は試行錯誤しながらやっています。かなり大変です。資金の移動と全然関係なさそうな定款変更まで対象になるなど、ちょっとこの法律はやりすぎな気がしますね。
社労士さんがうらやましいです。

Posted by: mroppon | March 21, 2008 at 06:13 PM

こんばんわ。
いつも興味深く、拝見させて頂いております。

>他士業で、こんなこと(本人確認)をやっているという話も聞いたことが無く、

今月の会社設立業務(定款作成&認証)で、ゲートキーパー法なる法律の存在をしかと認識する機会に恵まれました(笑)。

一瞬ヒヤリとしましたが、本人と直接打合せしている分には、添付書類などから本人確認に何の問題もありませんが、復代理の場合がチト難点になるかも知れません。

ちなみに登記を依頼した司法書士さんも、しっかりとご本人確認をされてましたよ。律儀だな~と妙に感心したものでした(笑)。

Posted by: K☆ヒロシ | March 21, 2008 at 07:48 PM

 安藤先生
 
 コメント有難う御座います。
 司法書士の先生は、きっちりやっていらっしゃるようですね。
 書面で記録を残すということは個人情報管理も面倒になるのでとても大変だと思います。
 銀行員だった頃、本人確認と個人情報の管理は非常に期を使う業務だったので、これを個人事業主に負わせるのは酷な話しのように思います。

 
 川浪 先生
 
 いつもコメント有難う御座います。
 本人確認を一歩進んで、書面の書式を考えたり、その管理を考えるのが個人事務所ではとても大変だと思います。 
 
 とりあえず、私が社会保険労務士専業であったことをラッキーと思っています(笑)

Posted by: owner | March 22, 2008 at 01:04 AM

その法律では社労士は含まれていないのは、喜んでいいのか、「軽くみられているのはないか」との思いが交錯し、複雑な心境です(笑)。

Posted by: nobu | March 22, 2008 at 10:19 PM

 nobuさま
 
 コメント有難う御座います。
 私も同感です。
 知らされていないのも、社会保険労務士会の怠慢ですか・・・・

Posted by: owner | March 23, 2008 at 01:12 AM

おはようございます。
新聞では昨年から耳にしてましたが、
税理士会本部からは先週、資料が届きました。
大きなポスター1枚と、法律の概要の
パンフレットが同封されていました。
 個人情報保護法に続き、
考えさせられる問題です。
開業したら、一定の法律を遵守したいと
思います。

Posted by: 高橋S | March 23, 2008 at 06:57 AM

 高橋Sさま
 
 コメント有難う御座います。
 開業したら、コンプライアンスは非常に重要です。
 せっかく貰ったバッジを返すことにもなりかねませんので・・・・

Posted by: owner | March 23, 2008 at 02:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/40584645

Listed below are links to weblogs that reference 犯罪収益移転防止法:

« 女高生2人に酒1升提供 「餃子の王将」 | Main | 講師 at 茗荷谷 »