« 消費期限偽装の弁当(JR東海) | Main | かんぽ生命と日本生命が業務提携 »

February 23, 2008

ソフトバンクが24時間定額プランを

 
 私は、いまだかつて携帯電話を契約したことが無いという今時珍しい人間です。(汗)
 
 実は、ウィルコムが出た頃からずっと、PHSのユーザーで今も変わりません。(メルアドが○○○○@pdx.ne.jp とサブドメインが無いのが古いユーザーの証です(笑))
 
 ウィルコムは定額プランを申し込むと、ウィルコムにかける電話料金は全て無料になります。佐賀の実家に掛ける時や、嫁との連絡にには、この定額のお陰で通話時間を意識せずに済んでいます。
 
 
 日経コミュニケーションより抜粋 ------
 
 ソフトバンクが24時間定額の法人向け音声プランを開始,KDDIに対抗

 ソフトバンクモバイルは2008年2月22日,法人向けの定額音声割引サービス「ホワイト法人24」を3月1日に受付開始すると発表した。社員が所有するソフトバンク携帯電話同士の通話を24時間定額にする。
  
 月額料金は無料だが,月額980円の音声準定額プラン「ホワイトプラン」の契約が前提条件になる。

 新割引サービルは,ホワイトプランを同一法人名義で契約した携帯電話が適用対象となる。ただし,24時間の定額通話を利用できるのは最大10回線まで。10人以上のユーザーがいる場合は,複数のグループを作って契約することになる。そうした場合,グループ内の通話は24時間定額だが,グループ外との通話はホワイトプランに準ずる通話料となる。
 (中略)
 法人向けの音声サービスを巡っては,KDDIが2月21日に社員間の通話を24時間無料にする法人向けプランを発表していた。ソフトバンクモバイルは「ホワイト法人24はKDDIの発表したプランに対抗したもの」とする。ソフトバンクモバイルとウィルコムが先行していた音声定額サービスだが,KDDIの参入で料金競争がさらに激化していきそうだ。
 ------------------------------
 
 知り合いの会社で、社内連絡用にはウィルコムを導入し、基本料金だけにしている会社が何社かありましたが、ソフトバンクの参入で、また新たな選択肢が出来たように思われます。
 
 ただ10回線縛りが、なんとも中途半端で、少し大きな会社だったらウィルコムの方が圧倒的に良いようにも思います。
 
 
 更新の源泉、応援の清き2クリックを今日もお願い致します。
 (最近低迷中です・皆様のお力を貸してくださいm(__)m)

 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリで頑張っています。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。  にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c
 

|

« 消費期限偽装の弁当(JR東海) | Main | かんぽ生命と日本生命が業務提携 »

経済記事一般」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/40237468

Listed below are links to weblogs that reference ソフトバンクが24時間定額プランを:

« 消費期限偽装の弁当(JR東海) | Main | かんぽ生命と日本生命が業務提携 »