« 『足利銀行受皿]』 地銀連合が優位に | Main | バブル崩壊の予防は困難 »

November 23, 2007

急激な円高・株安

 
 前回、1ドル120円から111円に急落した時は、FXで大きな痛手を負ったという話があちこちで出ていましたが、何故か今回はあまり話題になりません。
 
 周りに、株の信用取引で追証・破綻寸前の人や、FXで下手に資金をつぎ込んで粘った人が昇天しそうなのですが・・・・・・
 
 
 時事通信から -----------
 
 円、一時107円台半ば=2年5カ月ぶり高値-ロンドン外為
 
 23日朝方のロンドン外国為替市場の円相場は、米利下げ観測を背景に円高・ドル安が進み、一時1ドル=107円台半ばまで上伸した。同市場で107円台は、2005年6月以来、2年5カ月ぶり。
 
 午前9時現在は同108円05~15銭と、前日午後4時(同108円50~60銭)比45銭の円高・ドル安。
 ------------------------
 
 キャリートレードとか、もう無理なので、ドルロング(他高金利通貨ロング)の人たちは、早めに手仕舞うことをお勧めします。
 
 
 更新の源泉、応援の清き2クリックを今日もお願い致します。
 (最近低迷中です・皆様のお力を貸しくださいm(__)m)

 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリで頑張っています。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。 にほんブログ村 士業ブログへ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c
 

|

« 『足利銀行受皿]』 地銀連合が優位に | Main | バブル崩壊の予防は困難 »

「FINANCIAL PLANNER」カテゴリの記事

Comments

その昔、円高が80円を一瞬切ったあたりに、50円説が浮上したのですが、一気に反転したことがありましたよね。

今度はどこまで円高進むんでしょうね・・・・

円資産オンリーの今は、静観しています。

Posted by: あすか | November 25, 2007 at 12:32 PM

 あすかさん
 
 いつもコメント有難う御座います。
 
 伝説の1ドル79.75円の時、私はディーリングルームに居ました(その時は、金利先物・債券先物担当)。
 
 いまだに、79円台のことはよく語られますが、80円以下の滞在時間は1分も有りませんでした。(笑)
 
 ドルが弱くなる可能性はありありですが、それだとアメリカが持たないし・・・・
 
 とりあえず今回の円高は、101円前後を見ています。

Posted by: owner | November 25, 2007 at 12:52 PM

実は、あの瞬間、80円を切ったとき、顧客と電話しながらボードとにらめっこしていたので、運よく?歴史的瞬間を見ることができました《爆》

当時、オーストラリア国債の販売がノルマだったので、オーストラリアドルの方が気になって仕方がなかったのですが・・・・

本当に、瞬間のできごとでたよね・・・・現場にいても、見ていなかった人の方が多かった気がします。

私も101円あたりか、瞬間100円割れあたりで反転しそうな気がします。

Posted by: あすか | November 25, 2007 at 10:07 PM

 あすかさん
 
 コメント有難う御座います。
 豪ドルも私扱っていましたが、50円台だったと記憶しています。
 
 持っていれば、金利も含めて3倍くらいになっているんですけど(笑)

Posted by: owner | November 25, 2007 at 11:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/17165524

Listed below are links to weblogs that reference 急激な円高・株安:

« 『足利銀行受皿]』 地銀連合が優位に | Main | バブル崩壊の予防は困難 »