« 蒲島事務所(LMC社労士事務所)訪問 | Main | 新丸ビルで会食 »

October 14, 2007

楽天新社屋、無料の楽天食堂

 
 前にGoogle社が、社内のすべての設備(食堂・カフェ・コンビニ・ジム・理髪他)を社員に無料で開放しているというテレビ放送を見ましたが、今後日本でもこのようなスタイルが流行るのかも知れません。
 
  
 インターネットウオッチより抜粋 ---------
 
 楽天が新社屋「楽天タワー」お披露目、
  無料化した「楽天食堂」など

 
 楽天は11日、東京都品川区に開設した新社屋「楽天タワー」の見学会を開催した。楽天タワーは23階建てのビル1棟を同社が借り切ったもので、延べ床面積は9,285.85坪(30,696.41平方メートル)、9月末現在で約2,500人の従業員が在籍する。六本木ヒルズには、引き続き楽天市場と楽天証券の業務に携わる社員が在籍するが、その他の事業部は楽天タワーに移転している。
 (中略)
 
Mikitani 13階は「楽天食堂」という名称のカフェテリア。楽天タワーで働く人であれば、社員だけでなく派遣社員、アルバイト、警備員でも朝食および昼食は、ステーキや寿司など特別メニューを除いて全品無料となっている。朝食は7時半から9時、昼食は11時半から14時、夕食は18時から21時半まで営業している。

 メニューも豊富で、「カレー市場」「そば・うどん市場」「すし市場」「ラーメン市場」「パスタ市場」「ビュッフェ市場」「グリル市場」の中から好きなものを選べる。メニューは日替わりで、本日のランチでは「イカフライカレー」「月見そば・うどん」「鮪と鮭の二食丼(200円)」のほか、ビュッフェでは鯖の味噌煮や合挽メンチカツのほか、ほうれん草のお浸しや叩きキュウリのゴマ塩和えなどの小鉢が用意されていた。なお、六本木ヒルズのオフィスでも楽天タワー同様、食堂を無料にしたという。

 報道陣向けの試食会では、三木谷社長が“サプライズ”で登場。ビュッフェ市場から選んだ鯖の味噌煮やサラダ、玄米ご飯などに舌鼓を打ちつつ、「普段はメタボ対策で、そばが多い。無料ランチを提供している米Googleの食堂よりも百倍うまい」と自信を見せた。食堂の無料化に踏み切った理由については、「特に若い社員は、食費に月6~8万円かかることもあり、負担を減らしたかった。同じ釜の飯を食べることでオフィスを自分の家のように感じてもらいたい」と語り、業務の活力につなげてほしいとの考えを示した。
 (以下省略)
 ----------------------------
 
 単純な私はうらやましいと思ってしまいます(笑)
 
 私の周りを見ていると、楽天の社員の定着率は非常に低く、このようなインフラで優秀な人材の定着率を挙げていくというのも、ひとつの投資のようにも思えます。
 
 個人的に応援している会社なので、新本社ビルの落成を機に、もう一段の飛躍を期待しています。
 
 
 更新の源泉、応援の清き2クリックを今日もお願い致します。
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリです。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。にほんブログ村 士業ブログへにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c
 

|

« 蒲島事務所(LMC社労士事務所)訪問 | Main | 新丸ビルで会食 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

うらやましいです…。

仮に、私が楽天で働くことになったら、
職場で寝泊りしてしまいそうです(笑)。

Posted by: nobu | October 14, 2007 at 08:36 PM

 nobuさん
 
 いつもコメント有難う御座います。
 仮眠施設だけは用意していないようです。
 居つく人を防いでいるんでしょうね(笑)

Posted by: owner | October 14, 2007 at 10:16 PM

ほんに羨ましい♪

でも、これって現物給与にならないのかしら?
社会保険料や労働保険料や所得税の計算では
どのようにするのかなぁ…(悩)

Posted by: おきらく社労士 | October 16, 2007 at 11:35 AM

 佐々木先生
  
 いつもコメント有難う御座います。
 ご指摘のとおり、特に食事は現物給与になりそうです。看做しで、税金払っているんでしょうかね・・・

Posted by: owner | October 16, 2007 at 12:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/16756510

Listed below are links to weblogs that reference 楽天新社屋、無料の楽天食堂:

« 蒲島事務所(LMC社労士事務所)訪問 | Main | 新丸ビルで会食 »