« バイク便ドライバーの労働者性 | Main | <米国>ネット銀行が破綻 »

October 03, 2007

弁護士の“供給過剰”

 
 コメントはありません。
 
 3000人、合格率80%に踊らされて、会社を辞めてロースクールに行った人はかわいそうですね・・・・・・
 
 東京新聞より抜粋 --------
 
 “供給過剰”に反対根強く 司法試験合格者増で弁護士
 
 司法試験の合格者を2010年以降、3000人程度に増やす政府方針について、関東の弁護士有志が全国の弁護士にアンケートしたところ、回答者の86・6%が不必要と考えていることが3日、分かった。
 
 国民に与える影響を「悪い」とした回答も69・5%。弁護士の“供給過剰”に直結する法曹人口増加に、批判が根強いことが浮き彫りになった。
 
 アンケートは約60人の弁護士が参加する「司法『改革』を考える関東10県会有志の会」が6月に実施。全国約2万3000人の弁護士に質問票を送り、うち6・1%の約1400人が回答した。
 
 司法試験合格者は2000年度は約1000人だったが、06年度は約1500人。今後約3000人まで増える予定で、弁護士も急増し、日弁連は約50年後には弁護士人口が約5倍の12万人に上ると試算していた。
 
 
 毎日新聞より抜粋 ------------
 
 <司法試験>合格増、弁護士の87%が「必要なし」
 
 司法制度改革の一環で司法試験合格者を年3000人程度に増やす計画について、弁護士有志が行ったアンケートで、全国の現役弁護士1400人余の9割近くが「必要なし」と回答した。合格者数を巡っては鳩山邦夫法相も「多過ぎるのではないか」と発言している。
 
 アンケートを実施したのは、弁護士約60人で構成する「司法『改革』を考える関東十県会有志の会」。日本弁護士連合会の会員約2万3000人全員にファクスを送り、1416人が回答した。3日、結果を発表した。
 
 「合格者数3000人」について「不必要」と答えたのは1227人(87%)で、「必要」は41人(3%)。妥当な数は「1000人」が33%を占め最多だった。
 ------------------------
 
 
 BYE BYE ロースクール
 
 
  更新の源泉、応援の清き2クリックを今日もお願い致します。
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリ苦戦中です。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。にほんブログ村 士業ブログへにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c
 

|

« バイク便ドライバーの労働者性 | Main | <米国>ネット銀行が破綻 »

「LAWSCHOOL」カテゴリの記事

Comments

新聞を読んでこの記事はたきもとさんが引用されるかなと
思いましたが、それにしても弁護士会の既得権益の
どんだけぶりを示すものですね。
別に全ての「法曹」が法律事務所に勤めるものでも
なさそうですのに。
車内でおっさんたちの「会社分割の準備をしていたら
商法が会社法になって~」などと会話をふと聞けば、
法曹だけが法律に携わっているわけでもないなという
思いを強くしますし、なれば資格の面からも
種々の法務に携われる人々を増やしクォリファイすべきですが、
3%以下の試験を通った人々には耐え難いのかも
しれないですね。
(弁護士以外にも司法書士とか法律絡みの職が
いろいろあるのに、いきなり弁護士になれちゃうことも
癪に障るとか…)

とはいえ、現状の制度をうまく利用してぜひぜひ。
私もとりあえず持ってる資格を活かせるまでは
ぶれずにバイトなりでがんばります。

Posted by: ぬまっち | October 05, 2007 at 03:54 AM

 ぬまっちさま
 
 いつもコメント有難うございます。
 いちいち反論する気も起きない、法務大臣や弁護士会の発言であります。
 
 文句を言ってもどうにもならないので、私は自分の生活を立て直すことに全力を注ぎます(笑) 
 
 もちろん試験はあきらめていませんよー
 
 ぬまっちさんも、目標に向けてがんばって下さい。

Posted by: owner | October 05, 2007 at 09:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/16654885

Listed below are links to weblogs that reference 弁護士の“供給過剰”:

« バイク便ドライバーの労働者性 | Main | <米国>ネット銀行が破綻 »