« 東郷神社に行ってきました | Main | 生活保護世帯 6年連続で過去最高を更新 »

September 27, 2007

苦境の米証券5位ベア・スターンズが株式売却交渉

 
 サブプライム投資で多額の損失が見込まれる2社の内の1社が『ベア・スターンズ証券』です。
 
 この会社には知り合いは居ないのですが、もう一社『リーマンブラザース証券』には知り合い多数・・・・・・
 
 両社とも、大規模なリストラによる解雇が予想されます。
 
 読売新聞より抜粋 -------------
 
 苦境の米証券5位ベア・スターンズが株式売却交渉
 
 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は26日、米国の低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」の焦げ付き問題の影響で業績が悪化した米証券5位のベア・スターンズが、同社の株式を最大20%売却する交渉を複数の投資家と進めていると報じた。

 交渉相手には、米著名投資家のウォーレン・バフェット氏らが含まれており、サブプライム問題をきっかけに、米大手証券を軸にした金融再編が起こる可能性が出てきた。

 ニューヨーク・タイムズの報道によると、ベア社の株式取得には、米大手銀行のバンク・オブ・アメリカやワコビアのほか、中国の国有投資会社「中信集団」や中国建設銀行なども関心を持っているという。
 -------------------------------
 
 CDO(債権担保証券)やRMB(不動産担保証券)などのセクションには既に大鉈が振るわれているとのうわさもあり、外資系金融マンの流動化が始まっているようです。
 
 
 更新の源泉、応援の清き2クリックをお願い致します。
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリ苦戦中です。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。にほんブログ村 士業ブログへにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c
 

|

« 東郷神社に行ってきました | Main | 生活保護世帯 6年連続で過去最高を更新 »

「FINANCIAL PLANNER」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/16589891

Listed below are links to weblogs that reference 苦境の米証券5位ベア・スターンズが株式売却交渉:

« 東郷神社に行ってきました | Main | 生活保護世帯 6年連続で過去最高を更新 »