« 不祥事で引責辞任から1年で顧問に、三井住友海上元会長ら | Main | 1年ぶりにゴルフに行ってきました »

August 24, 2007

社保庁職員が「納付拒否者」仕立てる 横領隠蔽で

 
 集金者が、集金したお金を横領するという話は良くある話ですが、多数の公務員が相当手の混んだ手法で、相当の金額を横領していたとなると大問題です。
 
 一方で支払いの担当者は、「未納です。」の一言で切り捨てていたとしたら、年金制度は成り立つわけもありません・・・・・・・・・
 
 
 産経新聞より抜粋 --------------
 
 社保庁職員が「納付拒否者」仕立てる 横領隠蔽で
 
 総務省の「年金記録問題検証委員会」(松尾邦弘座長)は23日、作業グループによる調査の結果、社会保険庁職員が年金保険料の横領を隠すため、保険料を納めた人を「納付拒否者」に仕立て上げるといった悪質なケースがあったことを明らかにした。
 
 また、年金記録紛失問題は社保庁が再発防止へ職員間の情報共有を怠り、オンラインシステムのトラブルが何度も起きながら教訓を十分に生かさなかったことが一因だ、と結論づけた。
 
 作業グループは、社保庁が把握している保険料の着服事案二十数件のうち12件を詳細に調査。着服額は約10万円から約2000万円にわたっていたことが分かった。
 
 この中には、横領が長期間発覚しないよう保険料を納めた人を納付拒否者に仕立て上げたケースや、納付者にすでに使用されていない古い領収書を渡し保険料を横領した後、督促状が届かないようにオンライン記録を改竄(かいざん)した事例があった。社保庁は再発防止策を講じたものの徹底されず、同じような横領事案が発生した。
 
 また、オンラインシステムを管理する業者にヒアリングした結果、昭和61年のシステム導入以降、毎年エラーが一定の割合で発生していたにもかかわらず、内容や件数を社保庁、業者ともに記録に残しておらず、システムの改良に十分生かされていなかったことも判明した。
 ------------------------
 
 完全に自浄能力を失っている省庁なので、民間の社員を半分以上入れて改革したほうが良いかもしれません。
 
 普通に仕事をしない社員を、いきなり解雇と言うわけにはいかないことも悩ましいところでしょうが。
 
 
 更新の源泉、応援の清き2クリックをお願い致します。
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリ苦戦中です。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。にほんブログ村 士業ブログへにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c

|

« 不祥事で引責辞任から1年で顧問に、三井住友海上元会長ら | Main | 1年ぶりにゴルフに行ってきました »

「社会保険労務士」カテゴリの記事

Comments

あの省庁はなにを考えているのでしょうか?
さっぱり理解ができません。
我々社労士は、なんのためにあの省庁の関係で
お手伝いをすることになったのでしょうか…。

Posted by: 年金太郎 | August 24, 2007 at 07:59 PM

 年金太郎さま
 
 コメント有難う御座います。
 
>我々社労士は、なんのためにあの省庁の関係で
お手伝いをすることになったのでしょうか…。
 
 本当ですよね、自社の職員に払う給料より安い自給でお手伝いですか、呆れてしまいます。

Posted by: owner | August 25, 2007 at 01:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/16222553

Listed below are links to weblogs that reference 社保庁職員が「納付拒否者」仕立てる 横領隠蔽で:

« 不祥事で引責辞任から1年で顧問に、三井住友海上元会長ら | Main | 1年ぶりにゴルフに行ってきました »