« 新潟県中越沖地震 | Main | 『名前なし』の年金記録も »

July 17, 2007

校長、学力テスト中の児童に指で正答教える

 
 子供にとって絶対的な存在である学校の先生が、先頭に立って不正をしていたとなると、こんな学校に子供は絶対行かせたくないです。
 
 教師がイカサマをする事を前提に、制度を作る必要があるんですね・・・・・
 
 毎日新聞より抜粋 -----------------------
 
 <学力テスト>校長、教員らが誤答指摘の不正 東京・足立区
 
 東京都足立区が実施した06年度の区学力テストで不適切な行為が疑われていた問題で、区教委が16日会見し、区立小1校で校長と5人の教員がクラスを見回り、誤答していた児童の問題個所を指さし再考を促していた不正があった、と発表した。区教委は校長の任命権がある東京都教委に処分を求める方針だ。
 
 区教委によると、校長は「普段から指で問題をなぞりながら読むよう指導している」と話し、教員に指さしを命じたことは否定。しかし、テストを受けた2~6年の全クラスの担任は、校長や副校長による指さしの指示があったと証言した。

 また、同じ小学校で、テスト前に前年のテストをコピーし、児童に2~3回にわたり練習させていたことも判明。05年と06年はテスト作成業者が同じで、ほぼ同じ問題が出題されたという。同校では、情緒障害児ら3人の答案を採点から除外したことが既に判明。同校は05年に区内全72小学校中44位だったが、翌年1位にはね上がった。
 (中略)
 足立区は学力テストの各校順位をホームページで発表し、学校ごとに予算を傾斜配分している。区教委は今後、順位の公表を見直す方針。
 
 学力テスト問題に詳しい藤田英典・国際基督教大教授(教育社会学専攻)の話 起こるべくして起こった問題。45年前に実施されていた全国学力テストでも、誤答を指さして教えるなどの問題行為があった。基礎学力をつけることは大事だが、テスト学力を過度に重視し、学校間で序列をつけて競い合う傾向が強まる中で起こったことで政策のゆがみの表れといえる。
 -------------------------
  
 この、「藤田英典・国際基督教大教授」のコメントもちょっと異様。学校間で競わせると、イカサマする教師が出るのは当然と言う前提で、話しが進んでいるような。(私立の学校は競っていますが、イカサマしてると言う話しはあまり聴いた事が有りません)
 
 この校長や副校長は、教員免許の更新は絶対しないで欲しいですね。(その前に定年でしょうか・・・・)
 
 
 更新の源泉、応援の清き2クリックをお願い致します。
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリ苦戦中です。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。にほんブログ村 士業ブログへにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c

|

« 新潟県中越沖地震 | Main | 『名前なし』の年金記録も »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/15785153

Listed below are links to weblogs that reference 校長、学力テスト中の児童に指で正答教える:

« 新潟県中越沖地震 | Main | 『名前なし』の年金記録も »