« 年金保険料約6兆9千億円を年金給付以外に流用 | Main | 山下公園を散策 »

July 25, 2007

社保庁監視委が初会合

 
 社会保険庁叩きもとどまることを知らず、総務省が監視をすると言う、なんとも辱めを受けているような状態になっています。
 
 社保庁職員のなかでも、頑張っていらっしゃる方達のマインドの低下が懸念されます。
 
 共同通信より --------------
 
 社保庁監視委が初会合
 
 社会保険庁の業務を監視する総務省の「年金業務・社会保険庁監視委員会」の初会合が25日開かれ、菅義偉総務相が「年金改革が着実に進むよう国民の目線に立ってチェックし、新たに取り組むべきことがあれば提言してほしい」と要請した。
 
 委員長に就任した葛西敬之JR東海会長は会合後、「今後、総務相が社保庁に改善を勧告するよう監視委から提言することはあり得る」との考えを示した。
 -----------------------
 
 本来であれば上級官庁の厚生労働省が監視するのが筋だと思いますが、見せしめの意味なんでしょうか・・・・・
 
 
  更新の源泉、応援の清き2クリックをお願い致します。
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリ苦戦中です。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。にほんブログ村 士業ブログへにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c

|

« 年金保険料約6兆9千億円を年金給付以外に流用 | Main | 山下公園を散策 »

「社会保険労務士」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/15903245

Listed below are links to weblogs that reference 社保庁監視委が初会合:

« 年金保険料約6兆9千億円を年金給付以外に流用 | Main | 山下公園を散策 »