« 村上被告に懲役2年 | Main | ボリショイサーカス »

July 20, 2007

「@niftyメール」に送信取り消し機能

 
 私は、パソコン通信時代からの@niftyユーザーなのですが、最近使っているものといえば、①メール(無料でもアドレスが取れる)と②このBLOG(これも無料有)の二つだけです。
 
 本来は無料のサービスに、毎月2,100円も払っている私は、niftyにとってよい『お客さん』だと自分でも思いますが、メルアドをあまりにも長く使っているため、それを変更するのが嫌で14年も払い続けています(汗)
 
 小物ですが、新しいサービスが出来たようなの(これも無料メールサービスでも出来る)で採り上げて見ますが、個人的には使う可能性も低そうで・・・・・・
 
 ITmediaニュースより抜粋 -------
 
 「@niftyメール」に送信取り消し機能
 
 ニフティはこのほど、無料のWebメール「@niftyメール」に、相手がメールを読む前なら送信を取り消せる「消せるメール」機能を追加した。
 
 メール送信時に「消せるメールとして送信」をチェックすると、送信先にメール本文は送らず、本文を掲載したURL入りお知らせメールを送信。受信者は、URLをクリックしてパスワードを設定すると、本文をブラウザ上で閲覧できる。@niftyメールで受信した場合は、通常のメールと同様に読める。
 
 送信者は、メール本文にアクセスがあったかどうかを確認でき、未開封の場合は取り消せる。取り消した理由をコメントとして残すことも可能だ。メールの保存期間は90日間。
 ----------------------------
 
 確かに、送信した後『誤字・脱字・誤変換』を発見する事は多いですが(汗)、出したメールを取り消したいと思った事はあまり無い様に思います。
 
 
 
 更新の源泉、応援の清き2クリックをお願い致します。
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリ苦戦中です。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。にほんブログ村 士業ブログへにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c

|

« 村上被告に懲役2年 | Main | ボリショイサーカス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/15838985

Listed below are links to weblogs that reference 「@niftyメール」に送信取り消し機能:

« 村上被告に懲役2年 | Main | ボリショイサーカス »