« 一日中仕事 | Main | 飲みすぎた »

June 13, 2007

年金相談員増員

 
 昨日の日記にも書きましたが、年金の照会が半端では無い量になっています。
 
 日常業務への悪影響が懸念されます。
 
 読売新聞より抜粋 ----------------
 
 年金電話相談に24時間で47万件、相談員300人増員へ
 
 年金記録漏れ問題を受け、社会保険庁が年金相談のフリーダイヤルを開設した後の24時間で、有料ダイヤルも含めた総コール件数は約47万件に上っていたことが12日、同庁のまとめでわかった。
 
 つながりにくい状態が続いており、同庁では13日から、フリーダイヤルの相談員を急きょ300人増員することを決めた。
 
 同庁によると、フリーダイヤルを開設した11日午前8時30分から24時間で、有料の「ねんきんダイヤル」も含めたコール総数は計46万9448件。このうち、相談員が応答できたのは1万6979件で、27回に1回しかつながらなかった計算になる。また、今月4日から、有料ダイヤルにかかってきた電話は1週間で98万2554件だが、応答できたのは8万8651件で、応答率は約9%に過ぎなかった。
 -------------------------
 
 電話は完全にパンク状態だと思われます。 
 
 また気になる点として、この増員する300人は、特に年金の知識を要求されていないそうで、ちゃんと質問に答えられないような人材ばかり増やしても、処理能力の増強は限定的になる事が予想されます。
 
 社労士受験生位の知識のある方が応募されれば、相当役に立つと思われますが・・・・・・
 
 
 更新の源泉、応援の清き2クリックをお願い致します。
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリ1位に返り咲いています。皆様の応援のお陰です、ありがとう御座います。引き続き応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。にほんブログ村 士業ブログへにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c

|

« 一日中仕事 | Main | 飲みすぎた »

「社会保険労務士」カテゴリの記事

Comments

素人を雇ってどうするんでしょうね・・・
お役所の考えることはよく分かりません。
ちなみに私は社保庁のHPで確認したところ、20歳から未納なく生真面目に払っていることが分かりました。さて、ちゃんともらえるかどうか・・・

Posted by: リュウケン | June 13, 2007 at 03:37 PM

 リュウケンさま

 コメントありがとう御座います。

 役所の見解では、『機械をたたいて教えるだけなので知識不要』だとか。実際は質問の嵐なんでしょうが・・・・・

 知識がある人が答えるのが良いことは分かっているのでしょうが、社労士で普通にやっている人は時給1,100円では引き受けないでしょうね・・・・
 
 年収換算250万円ですから・・・・・・・

Posted by: owner | June 13, 2007 at 03:52 PM

TVでは、有資格者も募集していました。有資格者は相談員として起用するそうです。
しかし・・・私に限って申し上げると、素人に毛が生えた様なもので、大したお役には立てません。
相談員なんて、滅相もございません。
すぐに育つものでもないので、今後も対応には苦慮されるでしょうね。

Posted by: かきのたね | June 13, 2007 at 05:18 PM

有資格者も募集してたんですか!?

かきのたねさん同様、私もちょっとしり込みします

が、大阪ではまだまだ社労士の知名度低いので、

ひょっとしたら、社保庁や社保事務所職員と間違わ

れて、怒鳴りつけられるかもしれないという可能性

もあることを考えれば、やっぱり遠慮させていただ

いた方が…。

それから、今日用事がありまして、市役所の保険・

年金課に電話したところ、こっちの方でも職員の方

がパニック状態でした。

Posted by: たっくん | June 14, 2007 at 12:54 AM

社労士のみなさん、この要請には応じたくないご様子ですね。最もだと思います。私がもし有資格者でも二つ返事で「ハイ」とは言えないと思います。社労士にまで敬遠されちゃうと、行政の方はホントどうなっちゃうんでしょうね。。何をやっても悪循環・・・ですね。

Posted by: 萩原 | June 14, 2007 at 09:31 AM

 かきのたねさま
 
 いつもコメントありがとう御座います。
 いやいや、受験生が一番知識が深いと思います。
 一方、電話で怒鳴られるリスクが非常に高い事を考えると、あまりやりたい仕事では無いですね・・・
 
 
 たっくんさま
 
 コメントありがとう御座います。
 年金関係の窓口はどこもパニック状態の様ですね。他の業務に支障のでない様にして頂きたいものです。
 
 

 萩原さま
 
 いつもコメントありがとう御座います。
 もう暫くは、最悪の状況が続きそうですね。マスコミが飽きて報道しなくなるまで・・・・・

Posted by: owner | June 14, 2007 at 01:09 PM

多分、端末機で照会したデータを回答する仕事ではないでしょうか。それ以上の難題は職員に引き継ぐ、この程度ならアルバイトでもできると思います。

Posted by: のびぃ太 | June 14, 2007 at 09:01 PM

 上から2件目のコメントを参照下さい。
 
>役所の見解では、『機械をたたいて教えるだけなので知識不要』だとか。実際は質問の嵐なんでしょうが・・・・・>

 質問に答えられないアルバイトさんが、後ろの職員に聞きまくって、電話がやたら長くなり、電話が全く繋がらないという現状があり、素人300人を追加しても、状況は好転しないのではという議論をしていたわけです。

Posted by: owner | June 14, 2007 at 09:27 PM

なるほど、ただの電話オペレータなんですね。
確かに苦情受付係の意味合いが強そうなので、時給1100円では割りにあわないかも・・。

Posted by: リュウケン | June 15, 2007 at 04:05 PM

ちなみに時給1100円の財源ってどこなんですか??

Posted by: 萩原 | June 15, 2007 at 07:51 PM

 リュウケンさま
 コメントありがとう御座います。 
 苦情処理係の意味合いも強く、通常のオペレーターより仕事はハードだと思われます。
 
 
 萩原さま
 いつもコメントありがとう御座います。
 財源は税金です。総理が、年金保険料は一切使わないと明言していますので・・・・・

Posted by: owner | June 16, 2007 at 02:09 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/15413247

Listed below are links to weblogs that reference 年金相談員増員:

» めっちゃ腹がたつっ!(怒) [なにわの元美人社労士  奮闘記]
案の定です。「ねんきんあんしんダイヤル」とか称する加入期間の相談の電話窓口。 社 [Read More]

Tracked on June 13, 2007 at 09:20 AM

« 一日中仕事 | Main | 飲みすぎた »