« コースター事故 | Main | 訃報 »

May 07, 2007

証券担保ローン

 
 最近金融ネタが無いので(笑)、一つ。
 
 昔から、株を担保にお金を借りてまた株を買うということは良く行われていたわけですが、これを債券他の換金性の高い有価証券でもOKにし、使途を自由にしたものがこの商品です。
 
 貸出する金融機関としては、払えなくなれば担保有価証券を速攻で換金すれば済むので、焦げ付きのリスクが少なく、金利を取れる儲かる商品としての位置づけだと思われます。
 
 
 NIKKEI NETより抜粋 --------------------
 
 証券担保ローン参入相次ぐ・野村、富裕層に的
 
 株式や債券などを担保に個人がお金を借りられる「証券担保ローン」に大手証券各社が相次ぎ参入している。野村証券が7日から、日本証券金融と組んで富裕層向けに営業を開始。
 
 大和証券や日興コーディアル証券は店頭に加えインターネットでも融資を申し込めるようにした。資金使途は自由で、保有株式などを手放さなくても比較的低い金利で現金を手当てできるのが特徴だ。

 証券担保ローンは株式や債券、投資信託の受益証券といった有価証券を担保に、個人向けに資金を貸すサービス。融資の上限は証券会社によって異なるが、株式の場合は時価の60%前後が借り入れの限度額となり、過剰な融資につながる恐れは小さい。
 ----------------------
 
  少額では対応してもらえないので、富裕層限定の商品で、私のような貧乏人にはあまり関係ないのですが、クライアントは富裕層が多いので、商品知識は必要で有ります。
 
 
 
 更新の源泉、応援の清き2クリックをお願い致します。
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリ1位に返り咲いています。皆様の応援のお陰です、ありがとう御座います。引き続き応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。にほんブログ村 士業ブログへにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c

|

« コースター事故 | Main | 訃報 »

「FINANCIAL PLANNER」カテゴリの記事

Comments

有価証券も担保になるのですね。
先日社会福祉法人の被担保債権は介護報酬、医療機関は医療報酬と聞いて、かなり幅広いんだなと思いました。
今までまったく知識がなかったところで勉強になります。

Posted by: ハイパーわかば | May 06, 2007 at 05:34 PM

 わかばさま
 
 勉強中ですね(笑)
 
 有価証券を担保に入れる場合、質権を設定するか譲渡担保にします。

 質権の対抗要件は引渡し。有価証券を実際に引き渡して設定します。(株券不発行会社の登録株式の場合は登録質と、略式質があります)

 譲渡担保は、「所有権的構成」と「担保権的構成」とかの話が出てきますね。(判例は担保権的構成)
 
 自分の勉強の確認です(汗)

Posted by: owner | May 06, 2007 at 06:35 PM

小生も、信販会社勤務時代(約20年前)に、カード・融資課長として「証券担保ローン」、「証券購入ローン」の取り扱いを始め、バブル経済に向かう過程でしたから、相当な実績を収めることができました。
小生にとっては、「実績」より、商品知識や与信、担保評価の洗い出しなど、ノウハウを吸収できたことが大きいでしたね。

Posted by: カンサイテイオー | May 08, 2007 at 02:37 AM

 カンサイテイオーさま
 
 いつもコメントありがとう御座います。

 証券担保ローンは、昔はノンバンクが中心だったと思いますが、最近では、その収益性の高さに銀行本体や証券会社の参入で競争が激化しているようですね。

 知識の仕入れは、FPである以上とても重要だと思っています。

Posted by: owner | May 08, 2007 at 11:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/14974273

Listed below are links to weblogs that reference 証券担保ローン:

« コースター事故 | Main | 訃報 »