« 新司法試験最終日(刑法+刑事訴訟法) | Main | 戦い済んで »

May 20, 2007

「ばかやろう」1回はセーフ

 
 試験も終わり、今日から平常モードの営業に戻ります(笑)
 また、面白いトピックスを採り上げていきたいと思います。 
 
 JCASTニュースより抜粋 ---------------------
 
 「ばかやろう」1回はセーフ 繰り返すと首になる
 
仕事上のやりとりで、上司に「ばかやろう」と言ったことを理由にした解雇は無効。こんな判決が2007年5月9日、名古屋地裁であった。判決は「発言は1回限りで合理的な解雇理由とは言えない」とした。上司への暴言、どこまでなら解雇されないのか。

名古屋地裁の裁判は、日系ブラジル人の男性が、勤務先の人材派遣会社を相手取り、解雇無効の確認などを求めていた。男性は06年6月、有給休暇の申請方法を巡り上司と電話で口論となり「ばかやろう。おれは子供ではない」と発言し、翌7月に解雇された。判決は解雇処分の無効と判決確定時までの給与支払いを命じた。

「ばかやろう」発言が2回だったら判決はどうなっていたのか。不当解雇問題に詳しい佐藤仁志弁護士に話を聞いた。J-CASTニュースの取材に対し、佐藤弁護士は「何回までなら言っても大丈夫というはっきりした線引きはない」と答えた。しかし、暴言を繰り返す行為は、反抗的で業務命令に従わないと認定され、解雇が合理的だと裁判所が認める可能性がある。
 以下省略
 -----------------------------
 
 妥当な判断だと思いますが、あくまでも下級審判例なので、これを一般論化して労働者に話すと、万が一解雇が認められたときに大変な事になりますので御注意 >社労士の先生方
 
 参考条文
 
 (解雇)
 労働基準法 第十八条の二  解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする。

 
 
 更新の源泉、応援の清き2クリックをお願い致します。
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリ1位に返り咲いています。皆様の応援のお陰です、ありがとう御座います。引き続き応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。にほんブログ村 士業ブログへにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c

|

« 新司法試験最終日(刑法+刑事訴訟法) | Main | 戦い済んで »

「社会保険労務士」カテゴリの記事

Comments

オモシロく興味深い判決ですね。
この裁判はこれで結審するんですかね。

上級審の判断もうかがいたいですね。

Posted by: SRジョニー | May 22, 2007 at 04:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/15136956

Listed below are links to weblogs that reference 「ばかやろう」1回はセーフ:

« 新司法試験最終日(刑法+刑事訴訟法) | Main | 戦い済んで »