« 解約問題、NOVAの敗訴相次ぐ | Main | 自由が丘 »

February 20, 2007

フリーター向け公的助成検討

 
 格差是正、再チャレンジ制度、の一環として出てきた施策ですが、社労士にとっては飯の種になる制度で有ります。
 
 早急に詰めて頂きたいですね。(ロースクール出た人の受け皿になったりして・・・・・(汗))
  
 日経新聞より --------------
 
 フリーター向け公的助成検討、職業訓練費支給へ
 
 政府はフリーターなど雇用保険に加入していない若年層の非正規労働者らでも職業訓練を受けられるように、公的な助成制度をつくる方向で検討に入った。バブル崩壊後の「就職氷河期」にフリーターなどになった人が技能や資格を身につけ、正社員になれるように後押しする。必要に応じ上限10万―20万円程度の支給金を出すほか、上限を上回る分を融資する制度も設ける方向だ。

 就職氷河期に正社員になれなかった「ワーキングプア(働く貧困層)」への就労支援は、安倍晋三首相の指示に基づく。政府の「成長力底上げ戦略構想チーム」(主査・塩崎恭久官房長官)が近くまとめる緊急対策に基本的な考え方を盛り込む。
 ----------------------
 
 雇用保険関係の申請・手続き業務は、社労士の独占業務で有ります。そこで、大きなビジネスチャンスが生まれます。
 
 助成金は、その時々の社会情勢によって遷り変わります。今回は小口で広く普及させるタイプの助成金になりそうですが、該当先への、提案を考える必要が有りますね。
 
 
  
 更新の源泉、応援の清き2クリックをお願い致します。
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリ1位に返り咲いています。皆様の応援のお陰です、ありがとう御座います。引き続き応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。にほんブログ村 士業ブログへ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c

|

« 解約問題、NOVAの敗訴相次ぐ | Main | 自由が丘 »

「社会保険労務士」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/13984106

Listed below are links to weblogs that reference フリーター向け公的助成検討:

» 格差是正 [ハーブスクールに行ってます]
格差是正 [Read More]

Tracked on February 20, 2007 at 05:35 PM

» 雇用保険、失業保険とはなにか [保険、知らずにそれでいいのか!]
生命保険につけられる特約の中でも死亡保障を厚くすることができる特約があります [Read More]

Tracked on February 25, 2007 at 02:55 PM

« 解約問題、NOVAの敗訴相次ぐ | Main | 自由が丘 »