« 一日中家で | Main | 懸案事項解決 »

February 25, 2007

FPの仕事

 
 今日(2月25日)は、家族サービスデー(笑)
  
 近所のイトーヨーカドーにお買い物の運転手と、熱帯魚用の消耗品を購入に行ってきました。
 
 
 話は代わり、今日久しぶりに個人の方から日本FP協会のHP経由で、FP相談の問い合わせが有りました。
  
 個人の方への相談業務は、採算的には非常に厳しいものがありますが、私は喜んでライフワークとして取り組ませて頂いています。 
 
 先日お話を伺った、楽天の三木谷さんが仰っていましたが『楽天と同じ事を考えた会社は無数にあったが、ブレークするのが何時かわからないので他の会社は全部、資金が尽きるか撤退してしまった。ブレークポイントに生き残っていたのが楽天。成功する信念があって、裏づけの資金力、ブレークするまで必至に頑張る。』(大体こんな感じ)
 
 個人向けFPも、絶対大ブレークすると思うのですが、今は成功する信念を持って、ブレークポイントに生き残っていけるように、能力を磨いておきたいと思っています。
 
 
 更新の源泉、応援の清き2クリックをお願い致します。
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリ1位に返り咲いています。皆様の応援のお陰です、ありがとう御座います。引き続き応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。にほんブログ村 士業ブログへ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。 f957849c

|

« 一日中家で | Main | 懸案事項解決 »

「FINANCIAL PLANNER」カテゴリの記事

Comments

興味深く記事を読ませて頂きました。
私も先日仕事依頼したばかりのFPとの間で行き違いが生じ、日本FP協会に相談の電話をしたばかりです。
採算的に厳しい中業務に当たっておられるのが現状なのですね。
その時相談に応じて下さった方も良心的な方でしたので日本FP協会の存在意義は十分感じていますが、「FP探しは難しいなぁ」という思いが今もあります。

FP界の裏事情も少しわかった上で申し上げますと、独立系と謳っておられていても、実際本当の意味でのIFAと呼べるFPが現状の日本では数少ないのではないでしょうか。

キャッシュフロー表やライフプランも大切かと思いますが、こちらが求めているのはその後の具体的な提案です。
顧問報酬という「コスト」に対して、いかに運用上「付加価値」を高めてもらえるか、この一点です。

コストばかり高くて紋切り型のSMAやラップ口座では満足できない人たちに、キメ細やかな「お誂え」ができるFPが日本でも増えていくことを期待しています。

Posted by: ブルベア | March 04, 2007 at 07:25 PM

 ブルベアさま
 
 コメントありがとう御座います。
 
 個人の相談に乗って、1日1万円~2万円程度の報酬では、採算に載せるのは中々厳しいです・・・・
 

Posted by: owner | March 04, 2007 at 09:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/14051349

Listed below are links to weblogs that reference FPの仕事:

« 一日中家で | Main | 懸案事項解決 »