« 柳沢厚労相「機械」発言、野党が一斉批判 | Main | 行政書士試験合格発表 »

January 29, 2007

不良債権比率2・7%…昨年9月末の全国銀行

 
 日経平均株価も、最低(8000円割)から倍以上になっていますが、銀行の不良債権処理も完全に終わり、これから責めの経営になるのでしょうか?
 
 
 読売新聞より抜粋 ------------------
 
 不良債権比率2・7%…昨年9月末の全国銀行
 
 金融庁が発表した全国の銀行の不良債権状況(2006年9月末)によると、大手行や地方銀行など123行の貸出金全体に占める不良債権の比率は、06年3月末より0・2ポイント低い2・7%となった。
 
 メガバンクなど大手の主要行(9行)の不良債権比率は同0・3ポイント低い1・5%と、欧米のトップバンクと肩を並べる低い水準となった。地方銀行などの地域銀行(112行)は同0・1ポイント低い4・4%だった。
 
 主要行の不良債権比率は、02年3月末で8・4%、地方銀行などは同8・0%だった。企業の業績回復に伴い低下しているが、地方銀行の減少ペースは緩やかだ。
 ------------------------------
 
  地銀が、なかなか不良債権比率が落ちないのは、已む無く支援している業績不振の地元企業(旅館とか?)が多いと言う事を現しているようです。
 
 メガバンクは、柵(しがらみ)を断ち切り、業績不振会社を切り捨てて最高益を更新と絶好調ですが、社員の待遇は切り下がるばかりとの声も良く聞きます・・・・・・・
 
 
 
 更新の源泉、応援の清き2クリックをお願い致します。
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリ1位に返り咲いています。皆様の応援のお陰です、ありがとう御座います。引き続き応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。にほんブログ村 士業ブログへ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。f957849c

|

« 柳沢厚労相「機械」発言、野党が一斉批判 | Main | 行政書士試験合格発表 »

「FINANCIAL PLANNER」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/13699264

Listed below are links to weblogs that reference 不良債権比率2・7%…昨年9月末の全国銀行:

« 柳沢厚労相「機械」発言、野党が一斉批判 | Main | 行政書士試験合格発表 »