« 日銀、利上げ見送りを決定 | Main | 初雪(東京)とセンター試験 »

January 19, 2007

会社法を勉強する

 
 今日は、会社法を真剣に2時間近く議論を交え勉強しました。
 
 結論としては、凄い大変・・・・・・・
 
 事例問題で、「譲渡が自由な株式を置きたい」⇒公開会社、取締役会設置会社、取締役3人以上、監査役・・・・・・
 
 「自分の息のかかった取締役を置きたい」⇒取締役選任権付株式(これは引っ掛けで、公開会社はこの株式を発行できない(108条)orz)
 
 取締役会非設置会社の取締役に委任できない事項(348条)と、取締役会設置会社の取締役に委任できない事項(362条)の違い。(重要な財産の処分、譲受  多額の借財は、348条には列記されていない・・・・)
 
  
 安易に条文を読むと、同じと思われることが全く違っていて、そこを問われた時のもろさを露呈しました。
 
 勉強あるのみですが、条文多過ぎ(979条)です・・・・
 
  
 更新の源泉、応援の清き2クリックをお願い致します。
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリ1位に返り咲いています。皆様の応援のお陰です、ありがとう御座います。引き続き応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。にほんブログ村 士業ブログへ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。f957849c

|

« 日銀、利上げ見送りを決定 | Main | 初雪(東京)とセンター試験 »

「LAWSCHOOL」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 日銀、利上げ見送りを決定 | Main | 初雪(東京)とセンター試験 »