« Yahoo!って凄いですね | Main | うれしい悲鳴(お仕事たくさん) »

November 28, 2006

企業年金減額、2審も「適法」

 
 松下電器、退職者企業年金の切り下げ訴訟の判決が出ました。
 個人的には妥当な判決だと思っています。
 
 
 時事通信より抜粋 ------------------
 
 企業年金減額、2審も「適法」=松下電器退職者らの控訴棄却-大阪高裁
 
 企業年金の給付利率を一律2%引き下げられたのは契約違反として、松下電器産業(大阪府門真市)とグループ会社の退職者101人が減額分約5500万円の支払いを求めた訴訟の控訴審判決が28日、大阪高裁であった。

 横田勝年裁判長は「給付率の維持を困難とする経済情勢の変動があった」と述べ、減額は適法と判断。請求を棄却した1審大阪地裁判決を支持し、控訴を棄却した。
 
 原告側は、上告する方向で検討する。
 ---------------------------------
 
 詳細は見ていないので分かりませんが、昔の企業年金は5.5%以上で運用できる前提で設計されていたと思います。
 
 ゼロ金利の下、会社が稼いだ利益(現職の人が働いて得た利益)が、退職者に流失しまくると言うのは、株主・会社・従業員にとっても不幸なことです。

 ここまで金利が下がったら、事情変更を許容しても良いのではないかと思います。
 
 原告は上告するようですが、「憲法第二十九条  財産権は、これを侵してはならない。 」あたりを使うのでしょうか?
 
 2つ以上の条文を示して、反論せよ。って、新司法試験の問題のようです(笑)
 
 
 
 PS. 結局、Yahoo!では、12時間ずっとTOPニュースにリンクされ、3万3千ものアクセスがありました。感謝です。
 
 
  BLOG村の1位、今回の件で急速に吹きました(笑)。安定して皆様に応援していただけるように更新頑張ります。
 
 
  更新の源泉、応援の清き2クリックをお願い致します。
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリ1位に返り咲いています。皆様の応援のお陰です、ありがとう御座います。引き続き応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。にほんブログ村 士業ブログへ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。f957849c

|

« Yahoo!って凄いですね | Main | うれしい悲鳴(お仕事たくさん) »

「社会保険労務士」カテゴリの記事

Comments

たきもと先生、はじめまして。

たしかにヤフーの力はすごいですね。

私も以前は自分のサイトを登録しただけで
(キーワードなどは考えましたが)、
アクセス数が1日10ぐらいだったのが、
1日100~200になりました!

でも、ヤフーの検索方法が変わってからは、
1日10~20ぐらいに減ってしまいましたね…(^_^;)。

Posted by: 行政書士 和田 哲治 | November 30, 2006 at 06:39 PM

 行政書士 和田 哲治先生

 コメントありがとうございます。
 時々BLOG拝見させていただいております。

 同じ九州出身ということで、今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: owner | November 30, 2006 at 07:03 PM

たきもと先生、こんにちは。

お返事、ありがとうございます。

私のブログを見ていただけて、恐縮です…。

今後ともよろしくお願い致します。

Posted by: 行政書士 和田 哲治 | December 01, 2006 at 05:23 PM

2%引下げといっても、まだ5.5%も付利されるんだから妥当でしょ(笑)。

Posted by: tonny | December 02, 2006 at 01:55 AM

 tonnyさん

 コメントありがとう御座います。
 確かに大企業の、既にリタイアしている人は恵まれていますよね。
 若者に付回さなくても良いと思うのですが(笑)

Posted by: owner | December 02, 2006 at 03:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/12857039

Listed below are links to weblogs that reference 企業年金減額、2審も「適法」:

« Yahoo!って凄いですね | Main | うれしい悲鳴(お仕事たくさん) »