« 3年目突入 | Main | 勉強・勉強・勉強・飲み »

November 04, 2006

IPO大失敗の巻(メンバーズ2130)

 
 あまりに当たらない抽籤に嫌気がさして、この2年ほどIPO(新規公開株)の申し込みを止めています。
 
 このIPO株、相場付が良いときは、当たった株を、公開当日に売るだけで、10%~100%以上の利益を出す事が出来、非常においしい投資になります。

 一時、初値が募集を上回るIPOが100回連続し100連勝などと呼ばれたこともありました(その間抽籤に外れ続けて私は100連敗で止めた次第です(笑))。
 
 しかしながら、中には値段が割高すぎて、相手にされないような株も極少数ですが混じります。今回の上場は、証券会社が弱小、上場市場が名証セントレックスという基準が甘い市場、価格が割高過ぎ、と3拍子揃ってしまい、初日は誰も買う人がいなかったという、最悪な結果になっています。
 
 テクノバーンより抜粋 -------------

 メンバーズ、上場初日は売り気配で寄り付かず・エフェクター以来の出来事

 2日に名古屋証券取引所の新興市場、セントレックスに上場したメンバーズ <2130> は、29万円の公開価格を30%下回る20万2000円まで気配値を切り下げたが、売り越しのままで取引は成立しなかった。
 
 新規公開銘柄が上場初日を売り気配のままで終えたのは、2005年8月に同じくセントレックスに上場したエフェクター細胞研究所 <4567> 以来、約1年7ヶ月ぶりの出来事となる。
 
 メンバーズはインターネット広告の販売代理や企業のウェッブサイト制作などを手掛ける。主幹事は楽天系列 <4755> の楽天証券。
 
 エフェクターの場合、上場2日目に38万円の公開価格を約37%下回る24万円の初値を取引が成立していた。

 今回、メンバーズの主幹事を引き受けた楽天証券は上場を計画しているといった観測もあり、上場を控えた業績アップのために無理をして主幹事案件を取得したのではないかといった見方もでてきている。
 ---------------------------------
 
 悲惨な話で、証券会社の責任も問われてくると思います。今後楽天証券に幹事任せる会社はいなくなりそうですね・・・・・・・
 
 週明けに、どのくらいの価格で寄り付くかは非常に関心が有ります。
 

 BLOG村の1位微妙なところで復活しています(笑)。皆様に応援していただけるように更新頑張ります。
 
 
  更新の源泉、応援の清き2クリックをお願い致します。
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリ1位に返り咲いています。皆様の応援のお陰です、ありがとう御座います。引き続き応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。にほんブログ村 士業ブログへ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。f957849c

|

« 3年目突入 | Main | 勉強・勉強・勉強・飲み »

経済記事一般」カテゴリの記事

Comments

 ご無沙汰です。実は私は今年4銘柄も当たりました。しかし、ひとつは申込みを失念。ひとつは福岡Q-Boardで東洋証券主幹事とイヤな予感がしたので見送りました。結局、初日に売って数万程度の利益だったものが2銘柄。

 IPOも以前に比べ、リスクを取ってまで参加するべき市場ではなくなったようです。
 当たるようになって逆に怖い気がします。

 今月のあおぞら銀行あたりがまたまたイヤな予感がします。運と勘だけで投資するのは自分でもどうかと思うんですけど・・・(笑)。

Posted by: しか | November 05, 2006 at 10:53 PM

 しかさん

 コメントありがとう御座います。

 私も、大分前ですが当たって大損した事が有ります(コナミエンター)。

 簡単に当たる時って嫌な予感ですよね(笑)

 あおぞら銀行は、おそらく東京スター銀行の時の公募割れのイメージが残っていて、不人気なのかもしれませんね・・・

Posted by: owner | November 05, 2006 at 11:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 3年目突入 | Main | 勉強・勉強・勉強・飲み »