« 無線LAN導入 | Main | LANケーブル断線(不良品) »

October 17, 2006

ライブドア公判

 
 最近時事ねネタが少ないのは、私的にあまり興味を引く記事が無いことにもよります(笑)
 
 こうしている間にも、ライブドアの公判は着々と進行しているようで、部下(特に宮内&熊谷)の裏切り行為に淡々と対処する堀江被告の雰囲気がこの短い記事からも伝わってきます。
 
 読売新聞より抜粋 ---------

 熊谷被告「堀江さんが知らないというのは、悔しい」
 
 ライブドア事件で、証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載など)の罪に問われた前社長・堀江貴文被告(33)の公判が17日、東京地裁で開かれ、元代表取締役・熊谷史人被告(28)の証人尋問が行われた。
 
 否認を続ける堀江被告に対する心境を問われた熊谷被告は、「知っているはずなのに知っていると言ってくれない。悔しい」と述べた。
 
 熊谷被告は証人尋問の終盤、検察官から事件前の堀江被告について聞かれ、「すごく尊敬していた」と述べた。ところが、「今の堀江被告に対しては?」と問われると、「(架空売り上げとされる)15億円の粉飾決算は、堀江さんに報告しながら進めた。見て見ぬふりなのか、人のせいにしているのかは知らないが、ショックだ」と、一気に心情を吐露した。
 -----------------------
 
 堀江氏は、有能は部下は疎ましく感じて殆どを辞めさせ、頭の悪いしかし従順な部下を自分の取り巻きにしていました(特に宮内&熊谷)。
 
 この人たちは、もはや何の忠誠心も無いでしょうから、検察の取調べであっさり寝返り、堀江敵として立ちはだかって来ています(でも大したことは無いと思いますけど)。
 
 会社を経営する時には、イエスマンだけで固めるのではなく、やはり耳が痛い進言をしてくれる人達を、抱えておく必要があると、この事例を見て思いました。
 
 
 
 BLOG村の1位継続中です。皆様応援ありがとう御座います。更新するモチベーションが非常に高まります。
 
 

  更新の源泉、応援の清き2クリックをお願い致します。
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリ1位に返り咲いています。皆様の応援のお陰です、ありがとう御座います。引き続き応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。にほんブログ村 士業ブログへ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。f957849c

|

« 無線LAN導入 | Main | LANケーブル断線(不良品) »

経済記事一般」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/12321627

Listed below are links to weblogs that reference ライブドア公判:

« 無線LAN導入 | Main | LANケーブル断線(不良品) »