« 三木谷浩史氏 講演会 | Main | さいたま市の新規適用 »

August 24, 2006

社保庁の次長職を廃止

 
 省では、事務次官が一番偉い(除く大臣)ポストですが、庁では次長職が一番偉い(除く長官)ポストなんですね。
 
 折角民間からトップに降りてきて改革を進めようとしても、庁内の職員は生抜きトップの方を向いていると言うのはよくある話で、そこまで切り込む制度改革は評価できると思います。
 
 
 共同通信ニュースより抜粋 ------------
 
 社保庁の次長職を廃止

 厚生労働省は24日、国民年金保険料の不正免除問題など不祥事が相次いだ社会保険庁で、長官が改革に向けた強力なリーダーシップを発揮できるよう、ナンバー2の次長職を廃止すると発表。9月1日付で厚労省組織令を改正する。

 省庁の外局で次長を置かない例は珍しい。社保庁では従来、厚労省の局長経験者が退職前の最後のポストとして長官を務め実務は厚労省キャリアの次長が仕切っていた。
 ----------------------------------
 後は結果を出せるかどうかということで・・・・・
 
 
  
 
 PS.今日、家族でこの夏初めてのプールに行ってきましたが、予想外の疲労困憊でふらふらになってしまいました(汗)。 
 体力作りの必要性を痛感する今日この頃で有ります。
 
 
 更新の源泉、応援の清き2クリックをお願い致します。
 
 
 ★にほんブログ村、士業カテゴリ3位浮上です。ありがとう御座います。引き続き応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。にほんブログ村 士業ブログへ
 
 ★人気blogランキング(ファイナンシャルプランニング)に登録しています(8月9日より新規参入)。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。f957849c

|

« 三木谷浩史氏 講演会 | Main | さいたま市の新規適用 »

「社会保険労務士」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/11594686

Listed below are links to weblogs that reference 社保庁の次長職を廃止:

» 社会保険庁のレガシー刷新、落札ベンダーが決定って、疑惑のNTTデータも入ってるし、保守管理費用は不透明異なままジャンか [40代の私にとっての最新情報・重要ニュース]
『年間運用コストが500億円超に上る巨大システムの刷新を進める社会保険庁は8月21日、新システムの基本設計を請け負うベンダーを競争入札により決定した。アクセンチュア、NTTデータ、日立製作所の3社が請け負う。 新システムは、これまで一つのシステムとして開発・保守....... [Read More]

Tracked on August 26, 2006 at 06:54 PM

« 三木谷浩史氏 講演会 | Main | さいたま市の新規適用 »