« 「ざわ…ざわ… (福本伸行)」 (ネタです) | Main | さいたま新都心 »

July 20, 2006

パロマ工業の件

 
 最近時事ネタが少ないので、そろそろひとつ。
 
 パロマ工業社の、瞬間湯沸かし器による死亡事例が10件以上発生していますが、初期の記者会見がいかにもまずい対応だったと思われます。
 
 「シンドラー社」のエレベーターの時と同様で、自社には非は無く、管理会社(今回はガス会社他)が全て悪い、といった会見を最初に行った挙句、どうやら自社にも相当の責任があったことが少しずつ判明していくと言うシナリオです。
 
 危機管理担当の役員や弁護士がきちんと機能していれば、もう少しまともな会見が行えたのではと思いますが、もはやとき既に遅しの感ありです。
 
 
 読売新聞より抜粋 --------
 
 パロマが不正改造促す文書、修理会社へ80年代に配布

 パロマ工業製の瞬間湯沸かし器で一酸化炭素(CO)中毒による死亡事故が相次いだ問題で、販売会社のパロマが1980年代、修理を手掛ける「パロマサービスショップ」に、安全装置に連動する「コントロールボックス」(制御装置)を通さずに配線する不正改造を促す文書を配布していたことが20日、警視庁捜査1課の調べでわかった。

 同課はすでに、関係者から、この文書の任意提出を受けている。同社製湯沸かし器の不正改造を巡っては、修理業者から、コントロールボックスの在庫不足が背景にあるとの指摘が出ており、同課は、パロマが在庫不足を補うため過去にこうした文書を配布したことが、安全対策の遅れにつながったとみて捜査を進めている。
 ----------------------

 お父さん仲間のSlash1級建築士によりますと、室内に湯沸かし器を設置すること自体がリスクを伴うわけで、同氏は、自分の設計では必ず外付けをお願いしているとのことでした。
 
 室内の方がコスト的には大分安い様ですが、万が一にも命のリスクは取れない(取らない)と言うことで、非常に参考になる意見だと思います。
 
 
  更新の源泉、応援の清き2クリックをお願い致します。
 
 
 ★にほんブログ村、士業にカテゴリ変更しました。応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。にほんブログ村 士業ブログへ
 
 ★人気blogランキング(法律・法学)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。16位まで戻って来ました、本当にありがとう御座います。応援よろしくおねがいします。f957849c

|

« 「ざわ…ざわ… (福本伸行)」 (ネタです) | Main | さいたま新都心 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

う~んTVを見ていると・・・あの頭・・・

パロマの若社長も姉葉君と同じなのかなぁ~

もしソウダッタラ・・・
姉葉君の時TVを見て違和感を感じなかったのかなぁ~~

皆さんは~~~も~~そう思いますか???

Posted by: Slash | July 21, 2006 at 12:00 AM

 Slashさま

 いつもコメントありがとう御座います。
 確かに不自然さありありですね(笑)
 

Posted by: owner | July 21, 2006 at 02:08 AM

ちなみに6帖位の部屋だと30分から1時間ぐらいの間で死んでしまうと思いますよ。
 
だから室内にある場合は使用する時は最低、換気扇を回すと同時に、窓を開けること

これは常識です~

換気扇って結構,付いていても使われないんだよね・・・電気代が無駄だとかいって・・

時に洗面脱衣所に付いているのは・・・

風呂の出入りの時に湯気などで結露を起こしてカビますよ。

Posted by: Slash | July 21, 2006 at 10:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/11028773

Listed below are links to weblogs that reference パロマ工業の件 :

» パロマ 業務上過失致死で立件視野 [zara's voice recorder]
パロマ事故 「業過致死」立件視野 警視庁 再現実験重ねる パロマ工業製の瞬間湯沸かし器による一酸化炭素(CO)中毒事故のうち、1996年3月に東京都港区赤坂で起きた死亡事故について、警視庁捜査1課が、現場にあった湯沸かし器を使って再現実験を行った結果、室内..... [Read More]

Tracked on July 20, 2006 at 03:44 PM

» パロマのお詫び [OL@ランダム]
OLブログランキング 自宅で使っている湯沸かし器がパロマなので、念のため問合せしてみようと思い電話してみましたが、回線が塞がったままでした。 そこで、今度は買ったところの販売店の方へ電話してみました。一応、昨年買ったばかりで新しい機種ですから、大丈夫なの..... [Read More]

Tracked on July 20, 2006 at 05:10 PM

» 一酸化炭素(CO)中毒 相次ぐ [ゆげやかんの熱湯!沸騰!大激闘!!]
 この週末、一酸化炭素(CO)中毒が相次ぎました。被害に遭われた方は、実にお気の毒です。今回は、それについてピックアップしていきましょう。 ●パロマ ガス湯沸かし器でCO中毒  もう御存知の方も多いでしょう。パロマ社製のガス湯沸かし器....... [Read More]

Tracked on July 20, 2006 at 07:08 PM

» 殺人湯沸かし器。パロマ。 [〜じょいなす〜 NEWSの女王]
[パロマ事故]85〜05年に27件、20人死亡…会見で  パロマ工業(名古屋市)製の瞬間湯沸かし器による一酸化炭素中毒事故で、同社と親会社のパロマ(同)は18日、記者会見し、これまでに発表していた分と合わせ、1985〜05年に事故が27件発生し、20人が死亡していたと発表した。安全装置が不正改造されていない機器の事故も4件含まれていた。パロマは一連の事故について初めて謝罪。パロマ工業の小林敏宏社長は対象機種の点検終了後、引責辞任すると表明した。  パロマは14日、80年から89年に製造し... [Read More]

Tracked on July 20, 2006 at 09:49 PM

» 若社長は何も知らされていなかったんだろうな [聞いた、見た、読んだ。]
はっきりとした調べもつかないうちに「わが社は無関係」と言い切ってしまう会社で、本当に無関係だった会社が無いというのは一体どういうことなんだろうか。先月のシンドラーのエレベーター事故とまるで同じ展開をたどっているのに笑えるやら呆れるやら。 パロマ「....... [Read More]

Tracked on July 20, 2006 at 10:14 PM

» 危機管理は他社の対応から学べないのでしょうか(パロマ製湯沸かし器死亡事故) [現代徒然草]
 三菱自動車の「リコール隠し」から福知山線脱線事故、松下の石油暖房機死亡事故など「危機管理」が問われた事例は他にもたくさんありますが、企業はそれを「他山の石」にしようとしているのでしょうか。今回のパロマ工業製瞬間湯沸か... [Read More]

Tracked on July 20, 2006 at 11:24 PM

« 「ざわ…ざわ… (福本伸行)」 (ネタです) | Main | さいたま新都心 »