« 「夜会」が大阪で公演 | Main | 国家公務員採用Ⅰ種試験 »

May 03, 2006

村上ファンドが動き出す

 村上ファンドがついに阪神電鉄の経営権を握る動きに出ました。

 45%の株式に物を言わせて、取締役の過半数を自分の身内に入れ替える作戦です。

 読売新聞より抜粋-----------------

 村上ファンド、取締役の過半数要求…阪神は反発

 阪神電気鉄道株の45・73%(2月22日時点)を保有している「村上ファンド」は2日、阪神電鉄に対し、6月29日に予定される株主総会で、同ファンドを率いる村上世彰氏をはじめ、同ファンドが推薦する9人を取締役に選任するよう求める株主提案を行ったと発表した。

 阪神の取締役は現在16人で、うち9人が改選期を迎える。提案が可決されれば、村上ファンドが事実上、阪神の経営権を握ることになる。阪神は、阪急ホールディングスが株式公開買い付け(TOB)で村上ファンド保有の阪神株を買い取り、阪急と経営統合することを目指しているが、村上ファンドが株売却に同意せず、阪神の経営権を握れば、統合の実現は難しくなる。
 --------------------------

 阪急HDが買取を示唆していましたが、恐らく価格が非常に安い(時価1000円に対し800円~900円?)ので、揺さぶりの意味も兼ねての株主提案のように見えます。

 本件について、ピナクル株式会社の代表取締役会長&CEO 安田育生氏がテレビでコメントをしていましたが、会社(&大学)の大先輩です(笑)

 安田氏も、同様のことを述べらていました。

 前の記事にも書きましたが、阪急HDの財務が脆弱で、阪神株を高値で買い取ると共倒れリスクが有ります。どの位で着地させるか、探り合いが暫く続きそうです。

 更新の源泉、応援の清き2クリックをお願い致します。

★にほんブログ村、1位キープ中です。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。

 ★人気blogランキング(法律・法学)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。久しぶりに10位以内に返り咲きました。応援いつもありがとう御座います。f957849c

|

« 「夜会」が大阪で公演 | Main | 国家公務員採用Ⅰ種試験 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「夜会」が大阪で公演 | Main | 国家公務員採用Ⅰ種試験 »