« GWですが | Main | 「夜会」が大阪で公演 »

May 01, 2006

不当解雇

 知り合いの方が不当解雇を受けたということで、ここ2週間くらいずっと相談に乗っていました。

 さすがに、弁護士でもない私の手には負えないくらいにステージが先に進んできたので、今日は、知り合いの、労働法に強い弁護士の先生を紹介するとともに、同席して一緒に事情を聞いてきました。

 横で記録を取っていた若い弁護士の先生は、ようやく1年過ぎた方のようで、バッジはピカピカでした(笑)。相談の中身は、ここには書けませんが、紹介したクライアントの方も納得の行く相談が出来たようで、喜んでいらっしゃいました。

 このような、不当解雇の案件は、なかなか社労士の業務だけで収まるものではなく。どうしても弁護士の先生にお願いせざるを得ないものです。紹介料をとることは弁護士法で禁じられていますので、無料奉仕になることも多く、ビジネス的にはとても難しい所があります。


 今回は、直接の知り合いの相談だったので、無料でもぜんぜんかまわないのですが、普通に依頼を受けた時には、無料で時間を費やすわけにも行かないので、「断る」あるいは「すぐ弁護士に繋ぐ」位しかできません。


 弁護士のライセンスが欲しいなと思う瞬間です。

 更新の源泉、応援の清き2クリックをお願い致します。

★にほんブログ村、1位キープ中です。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。

 ★人気blogランキング(法律・法学)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。応援いつもありがとう御座います。f957849c

|

« GWですが | Main | 「夜会」が大阪で公演 »

「社会保険労務士」カテゴリの記事

Comments

たきさま

おっしゃる通りです。

私もある方の解雇のご相談にのっていますが、弁護士法の壁の高さを実感させられています。

個別労働紛争は、手間暇がかかる割には、ビジネスにはなりにくいのかな、というのが、今の率直な気持ちです。

Posted by: なにわの元美人社労士の岸本です | May 02, 2006 at 02:06 AM

 岸本さま

 コメントありがとう御座います。

 そうなると、特定社労士って・・・
 ということになってしまうんですよねー
 どうなんでしょうねー

Posted by: owner | May 02, 2006 at 02:13 AM

・・・こういう記述がありました。

「長崎県弁護士会」

* 豊な海を舞台に水産業が発達しており、新鮮な魚介類を安い価格で食することができます。近くには、温泉地やゴルフコースも多数あり、また、海に山にと自然に接する機会も豊富です。東のディズニーランドとならび称されるハウステンボスもあります。登録してから5年もすれば、事務所から車で20分の範囲内で庭付き一戸建てを取得できるでしょう。通勤ラッシュとも無縁です。

どうですか。長崎に来ませんか。長崎は、古くから外に開かれていたこともあり、長崎の人々は外交的であり、よその人を受け入れることに寛容です。長崎出身者はもとより、長崎に縁もゆかりもない方も、どうぞおいで下さい。

・・・「日弁連」のHPから、“司法修習生の皆さんへ”⇒ 「就職情報」とたどって、上記の記述です。

  唸りました!(笑)


* 中島みゆき『転生』(発売日2005.11.16)を、最寄のレンタルショップから借りてきました。今から聴きまーす!

Posted by: てんぺすと | May 04, 2006 at 02:33 AM

 てんぺすとさま

 いつもコメントありがとう御座います。
 またBLOGでtaki-logのことを取り上げていただき、感謝しております。
 長崎で弁護士って言うのも良いですね、でも私の場合、何故佐賀じゃないのか?って言われそうですが(笑)

 中島みゆきの転生如何ですか?感想お待ちしております。
 

Posted by: owner | May 05, 2006 at 06:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/9850822

Listed below are links to weblogs that reference 不当解雇:

« GWですが | Main | 「夜会」が大阪で公演 »