« 「グレーゾーン金利」廃止方向で検討 | Main | 労働法講義 »

April 19, 2006

りそな銀行toto未払いで最終通告

 全く売れていないという感のあるサッカーくじ「toto」ですが、激しく損失が膨らんでいるようです。

 りそな銀行も、よくもまあ300億円もツケにしてあげたものです、やはり、お上がバックと言う安心感からなのでしょうか?

 毎日新聞ニュースより抜粋 --------------

 りそな銀行 toto未払いで最終通告 スポ振センターに

 売り上げ低迷に悩むスポーツ振興くじ(サッカーくじ、愛称toto)を運営する文部科学省所管の独立行政法人「日本スポーツ振興センター」に対し、販売を担当していたりそな銀行が03、04年度の未払い委託金計144億円を5月中旬までに支払うよう最終通告したことが18日分かった。応じなければ、同行は民事訴訟を起こす見通し。

 サッカーくじの売り上げでスポーツ助成金を増やす狙いが外れた同センターは今年度から直営方式で出直しを図ったばかりだが厳しい状況が続く。

 りそな銀行(旧大和銀行)は01年度から5年契約で、サッカーくじの販売業務と資金の管理・運用を同センターから委託された。売上金の中から当選金とセンターの取り分、助成金などを除いた委託料を受け取る契約を結んだ。同行は委託料の中から、くじの販売を管理するシステムの維持管理や販売店の運営費などを賄う仕組みだった。

 ところが、年2000億円を見込んでいた売り上げは伸び悩み、初年度は642億円だったが、03年度からは100億円台に落ち込んだ。当選金とセンターの取り分を除くと、委託手数料が不足する事態に陥った。02年度に委託料が一時未払いになり、03、04年度は予定の半額程度しか委託料が払われなかった。未払い金は03、04年度で144億円、05年度の未払い金は約150億円と推定され、総額約300億円をりそなが負担する形となっている。

 りそなは実質国有化されており、株主に説明責任があるとして、同センターに支払いを要求。だが、支払い方法などを巡る交渉が難航し、最終通告に至った。同センターは支払いの意思があるとして、交渉の継続を同行に求めている。
 --------------------

 2000億円の売り上げ見込みが実際は100億円というのは、昔の役所見積もりとしか言いようがありません。恐らく、損益から逆算した甘い甘い見込みだったのだと思われます。


 しかし、このツケも最終的に税金で補填されるとすれば、とんでもない話ですね。どうやって、帳尻を合わせるのかウォッチが必要です。

 更新の源泉、応援の清き2クリックをお願い致します。

★にほんブログ村、低迷中です。また是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。

 ★人気blogランキング(法律・法学)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。応援いつもありがとう御座います。f957849c

|

« 「グレーゾーン金利」廃止方向で検討 | Main | 労働法講義 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/9668827

Listed below are links to weblogs that reference りそな銀行toto未払いで最終通告:

» どうするtoto。りそなの借金 [かきなぐりプレス]
totoに関しては一貫して早期廃止論の立場を取っている。 この前のエントリーでも即刻廃止、と書いたが、また一歩現実のものとなってきた。 りそな銀行がtotoを運営する「日本スポーツ振興センター」に対し、未払いになっている販売委託手数料など約144億円の支払いを求める最終督促状を送付したようだ。 当初の契約では毎年約180億円をりそな銀に支払うことになっていた。しかし、販売低迷などから2003~04年度分には総額約224億円の未払い金が発生。りそな側はこのうち経費圧縮分の返済を免除し... [Read More]

Tracked on April 19, 2006 at 11:01 PM

» toto 踏み倒し? [天河夢想]
totoの販売を受託していたりそな銀行が日本スポーツ振興センターに販売委託金の未払金144億円を請求する予定とのこと。 宝くじは買うけど、totoは買ったことないなぁ…。 (ネットでも買えるとは知らなかった。確か弁当屋でも売っていたような気がする…。) マーケ...... [Read More]

Tracked on April 20, 2006 at 02:18 AM

» サッカーくじ「toto」の命運 [時評親爺]
20日付産経新聞が報じているが、「スポーツ振興くじ」(=サッカーくじtoto)の台所事情がどうも火の車状態らしい(以下茶色文字は当該報道からの引用である・・・引用文中の太字・下線は筆者による)。 前掲産経新聞には「独立行政法人「日本スポーツ振興センター」が運営するサッカーくじ(toto)をめぐり、販売や払い戻し業務などの委託を受けていたりそな銀行が、未払いとなっている業務委託料約144億円の支払いを求め、同センターに最終督促状を送っていたことが19日、分かった。関係者によると、5月中旬までに支... [Read More]

Tracked on April 20, 2006 at 12:48 PM

« 「グレーゾーン金利」廃止方向で検討 | Main | 労働法講義 »