« 民主党に失望 | Main | 粉飾決算を見破る(続き) »

February 18, 2006

粉飾決算を見破る

 先日、尊敬するT弁護士が、刑事事件で無罪判決を勝ち取ったということを仰られていました。

 ご存知の通り、起訴されたら99%有罪になると言う日本の刑事訴訟の中で、無罪を取るというのは本当に稀有の事で、一種の勲章でもあります。

 謙遜気味に「一生で一度」とも仰っていたけれど、実際にそういうものらしいです。

 話は変わって、ライブドアの粉飾決算がずっと話題に上っているわけですが、この「粉飾決算」、銀行員がその会社を担当していると仮定して、見破る事が出来ると思いますか?

 その可能性は、銀行員で融資係りを長年やっていても、(無罪判決同様に)一生に一度位発見する事が出来るがどうかという感じです。上場会社に至っては、恐らく不可能に近いと思います。

 銀行からお金を借りる会社は、通常税理士乃至は会計士の監査を経ているもので、それを銀行員が見ただけで粉飾を見つけられることは殆どありません。

 さらに上場会社の場合はは、有価証券報告書を作っていて、誰でも買って見る事が出来、しかもそれを多数の会計士の資格やアナリストの資格を持った人が分析してなお分からないものを、一個人で見破ると言うわけですから、まあ有り得ません。

 と言うことで、粉飾を見つけるという事はとっても凄い事で、「内部告発に因らなければ事実上不可能」という検察のお言葉も、実際に企業の財務分析をやった事のある人には十分に頷ける発言だと思いました。


 ご参考になった方は是非清き2クリックをお願い致します。

★にほんブログ村、瞬間ですが全体で1位になりました。本当に感謝しております。また是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。

 ★人気blogランキング(法律・法学)に登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。応援いつもありがとう御座います。f957849c

|

« 民主党に失望 | Main | 粉飾決算を見破る(続き) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

世の中には人知を超えた人がいるもので、私の知り合い(の知り合い)の会計士さんですが、一目、財務諸表を見ただけで、それが適正なものなのか、分かってしまうというのです。
経験に裏づけされたものかもしれないのですが、ホントに一目で分かってしまうそうです。
しかも!
どの部分が不適正なのかも言い当ててしまうらしいのです。
まぁ、それは一部の特殊な方だけですから、たきもとさんがおっしゃるように、簡単に粉飾は見破れないんでしょうね。

Posted by: shokuhan | February 19, 2006 at 07:58 AM

 うーん、それは無理だと思いますが・・・
 財務諸表も、単年度ではなく複数年度を比較して見てはじめて怪しい部分が浮かび上がってくるんで、「見ただけで分かる」は、多分それを仕事でやっている人に言ったら、笑われてしまいそうです・・・・

Posted by: owner | February 19, 2006 at 01:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/8729628

Listed below are links to weblogs that reference 粉飾決算を見破る:

« 民主党に失望 | Main | 粉飾決算を見破る(続き) »